【Timberborn】私的チュートリアル2

Timberborn

はなりんです。

早朝は寒いが昼は暑い。
エアコン付けたり消したりしてしまいます。
不経済だ・・・。
そしてワクチンの副反応でダウンして、
寝込んでいる間に「雨穴」さんの動画にハマりました。
動画全部見ちゃった・・・。

前回で水、食料の確保、丸太、倉庫、住宅、動力についてお話ししました。
その続きです。

前回の記事は↓

スポンサーリンク

ライフラインが確保出来たら

ではいよいよこのゲームのメインともいえるものを作ります。
ダムです!
で、その前に「足場」の説明をさせてください。

足場の重要性


「道・基礎」のアイコンの中に「足場」があります。
左から1段、2段、3段の3種類。
これが結構便利で、地面だけでなく川に設置することもできて、
水を堰き止めることはありません。

しかもこの上に建造物を設置できます。

足場の上に畑はつくれないよ。
作れたらよかったのに・・・。

前述の水車を川の中心に設置したい時も、
まず足場を作ってビーバー達がそこまで歩いていけるようにしてから
(ビーバーなのに泳げないのは置いといて)
水車を建設指示するようになります。

ダムを作りたい時も同様です。
(ダムは大抵陸地の端から作るので問題ない場合が多い)

シャフトはその足場の上に設置することにすれば一石二鳥です。

他にも「段差ぎりぎりにに設置したいけどちょっとだけここに地面があったらなあ」
というときに足場を作ることで解決できます。

steamのストアページのイラストのように、
ロッジを縦に何段も積み重ねて足場でぐるりと囲んで階段をつけて・・・というような
使い方をして欲しいんだろうな、と思います。

使い方によっては迷宮のような多層構造の建造物ができますね。
ただリソースも結構かかるし、入口を避けたりするのがめんどくさそう。
なので私は3段くらいまでで・・・。

螺旋階段でマンションを作るのもかっこいいですが、
移動距離が伸びてしまうのが難点です。

ビーバー達は水飲んでキャンプファイヤーでくつろいでから寝る
のがルーティーンらしいので、
なるべく移動距離を減らしてゆっくり寝てもらいたいです。

ダムで水を確保しよう

最初からアンロックされている「ダム」は、
高さ1ブロックでそれ以上になると水を放出させるもの。
水は水路から溢れません。

その隣にあるのが「堤防」で、
高さ1ブロックで完全に水を堰き止めてしまうものです。
これを深さ1ブロックの川に設置すると水が陸地にあふれて浸水してしまいます。

いろんな使い方があると思いますが、
1ブロック以上ある川の一番下に使うとか、
浸水させたくない場所に水が入ってこないように壁として使う、などでしょうか。

乾季が来ると川の上流から徐々に水が無くなっていきます。
「ダム」を川に設置しておくと、
そこで水を溜めてくれます。
ただし、同じ段差までしか水を留めてくれません。
なので川の段差ごとにダムを設置していくと、
広い範囲で水が確保できます。
ダムは通路にもなります。

上に道を作って階段を作ることもできるので、
橋の代わりに利用しています。

いくら水を堰き止めておいても、
汲水ポンプを複数台設置して猛烈に汲み上げると
あっという間に水は無くなってしまいます。
水の使い過ぎには気を付けて。

階段と足場を設置してからダムを建設しました。そのまま橋として利用します。

植林しよう

先にダムのお話をしてしまいましたが、
ほとんどはダムの建設途中に丸太が足りなくなってしまうのではないでしょうか。

ならば木を植えましょう。

「森番の詰所」を建設して丸太の生産地を作ります。
「樹木を植える」アイコンから木の種類を指定して植林場所を決めます。
これで少し時間はかかりますが丸太がいくらでも取れるようになります。
重要な施設です。

木の種類が選べるのですが、
個人的には「メープル」一択です。
成長に時間はかかりますが採取量8と段違いです。
植林場のスペースも節約できます。

建材だけでなくブルーベリーの木も植えられますので、
食糧も生産できます。

ただ、グリルドポテトやパンが出回り始めると
ブルーベリーがいつまでも余っていて、
倉庫を圧迫しているような気がします。
(あまりおいしくないのかしら)
とはいえ、緊急時の食料としては優秀な面もあります。

なので序盤以降はあまりたくさんのブルーベリーはいらないと思います。
栄養の種類が分けられているので完全に無くなるとだめかな、という感じで。
気が付くと1000以上のブルーベリーが倉庫に入ってるんですよね・・・。

運搬員の拠点

「労働」アイコンの中の「運搬員の拠点」。
見た目にはあまり分からないのですが、
荷運び専門のビーバーを雇うというものみたいです。
労働者ボーナスで力強さ+100%とあるので
物流が効率良くなるという認識でいいと思います。

あとこれを建設すると、
各施設に「優先的に運搬」というチェックボックスが増えます。
ここにチェックを入れておくと材料を優先的に回してもらえます。
たとえば「板」の製造を増やしたければチェックと入れておくと、
丸太を多く製材所に運んでくれるという訳ですね。

建設作業員の小屋

これも見た目にはちょっと分かりにくいです。
手が空いているビーバーではなく、
建設専門のビーバーを雇うというものみたいです。
これは余裕ができてからでもいいと思います。

大きな貯水槽・水関連の施設

前回で少し触れましたが
余裕ができたあたりで「大きな貯水槽」に建て替えておきましょう。
「小さな貯水槽」では容量30に対して、
こちらは容量300です。
建設には「ねじ」20個が必要です。

給水塔で乾いた土地にも潤いを

あと「給水塔」に関してですが、
乾いた大地に設置して半径10ブロックを草地にします。
これで植林や畑も可能になりますが、
水を常に貯水槽などから運ぶビーバーが必要になります。
水の消費も激しいので、
給水塔専用の汲水ポンプと大きな貯水槽が必要になるほどです。

これも余裕ができてから。

放水場

「放水場」はビーバーが水を運んできて
そこから下に水を放出する施設です。
今のところ必要になったことがない・・・。

手動で川を作る装置?
水を引いてくることができない場所で
どうしても水場を作りたい時に使うのかな・・・。

金属を確保しよう

ダムができて乾季もさほど問題なく運営できるようになってきたら、
つぎは旧文明の廃墟から「金属」を確保しましょう。

このゲームの「治水」にも関連した、
地形を変える「ダイナマイト」を作らなければなりません。
その施設の建設には「金属スクラップ」が必要になります。

建築に金属ブロックが必要な施設
  • 金属製の足場(200)
  • 4×1以上の大きな吊り橋(20・40・50)
  • 爆薬工場(30)
  • 印刷所(30)
  • メリーゴーランド(40)
  • 創意工夫への賛美(300)


新たな「地区の中心」の設置

どのマップもだいたいそうなっていますが、
廃墟は最初の拠点から遠く離れています。
いくら道をつけてもさすがに遠すぎてビーバー達も歩いていけません。
それには新しく「地区の中心」を設置しないといけません。

「地区の中心」を設置するだけならすぐにできるのですが、
そこにも住居をつくり、水と食料を確保しなければなりません。
しかし、川が近くに無い、草地がない、など環境が整っていない場合もあります。
ではどうするか。

手前が第1拠点、奥に小さく第2拠点の「地区の中心」が見えます。

配給拠点と荷下ろし場

そこで必要になるのが「配給拠点」と「荷下ろし場」です。
まずは最初の拠点(第1拠点)に配給拠点を建設しましょう。
それから新たに作りたい拠点(第2拠点)の予定地に荷下ろし場を建設。

このときにかろうじてビーバー達が建設に行ける地点にしておいた方がいいです。

何故かというと新たな拠点を作る場合、
まず拠点間の道に地区の区切りとなる「ゲート」を設置して
それから第2の「地区の中心」を設置して、
第1拠点からビーバーを何人か移住させ、
施設・住宅の建設にかかるという手順になります。

最初と同じですね。

ですが、そうするとどうしても一定の期間ライフラインの確保ができません。
最悪第2拠点全滅ということもあり得ます。

それを避けるためにあらかじめ必要な施設をあらかた建築しておいた上で、
地区の中心とゲートを設置して「第2地区」としたほうが効率がいいと思います。

注意移住する人数分のビーバーをあらかじめ増やしておくこと。
でないと移住後に第1拠点が労働者不足に陥ってしまいます。

さて、配給拠点についてですが
こちらは配給拠点と荷下ろし場、セットで使います。
両方を各拠点に設置し、「ルート」を設定することで
物資をその配給拠点から荷下ろし場まで運んでもらえます。
水も食料も材料も運べます。

1回で30程度しか運ばれていませんが、
すぐに倉庫などへ運ばれてしまいます。
一杯になったのは見たことがありません。

地区の配給限度数を設定できるようになっていますので、
過剰に流れていくことも無く便利です。

これは裏技みたいなものですが、
新しく作った拠点が壊滅状態に陥りそうなときがありますよね。
そんな時は、その拠点の中心を壊してしまいます。

するとそこのビーバー達は全員最初の拠点に帰ってしまうので、
全滅は回避できます。

ただし、最初の拠点に受け入れる余裕がある時のみになりますが。

清掃員の基点・破砕機の設置

拠点のライフラインの確保ができたら、
廃墟の近くに「清掃員の基点」を設置しましょう。
廃墟から金属スクラップを集めてきてくれます。
それを「破砕機」で「金属ブロック」に加工するのですが、
建設に金属スクラップが30必要です。
こちらは動力も必要になります。
しかも多めの250馬力必要です。

私は水車2機連結させて運用しています。

製紙工場の設置

「丸太」から「紙」を作ります。
紙から「爆薬」を作るためです。
(どうしたら紙が爆薬に変化するのか教えてほしい)
このためにも大規模は植林場は必要になってきます。

他にも「印刷所」を設置すると紙から「本」を作れます。
ビーバー達の知識が上がるとのことです。
でも見た目にはわからなかった・・・。
それに本は片っ端から消費されているけど
知識が高いビーバーは見つかりませんでした・・・。
パラメーターを上げるのは時間がかかるのではないかと思います。

爆薬工場の設置

「爆薬工場」の建設に金属ブロックが30必要です。
稼働に150馬力必要。
ここで「紙」から「爆薬」(ダイナマイト)を作ります。

地形の変更

あとは「地形変更」アイコンの「ダイナマイト」を選んで
無くしたい地面に設置すると、
ビーバーがやってきてダイナマイトを設置してくれます。
ビーバーが歩いてこられない場所では使えません。
クリックして「点火」をクリックすると爆発して地面が1段無くなります。
無くなるのはダイナマイトの真下の地面1ブロックのみです。

大規模に川を作ろうとすると、
大量のダイナマイトが必要になります。

幸福度について

最初のうちはロッジを建てたりキャンプファイヤーを建てたタイミングで
増えていましたが、
進めていくと勝手に上がっていきました。
ビーバー達が快適で楽しい暮らしをしていると上がるみたいです。
詳しいことはまだ分かりません。

「美観」についてはビーバー達がよく通る道ぞいに設置するといいです。

これで安定した運営のための、
ひと通りのことは説明したかと思います。
私もまだまだ試していないことがありますので、
また続きを書きたいと思います。
記念碑を建てるまでがんばるぞー。

よろしければまた続きも見てやってください。

今一番お気に入りの周辺機器

PCゲームのおともにいかがですか。
お値段もそこそこなのでおすすめです。
マウスの商品レビューはこちらから。

それでは。

コメント