【Timberborn】私的チュートリアル1

Timberborn

はなりんです。

ようやく暑さも和らいできましたね。
冷え始めた室内で、
パソコンの排熱にほのかな安らぎを覚える季節も近い。

スポンサーリンク

Timberborn発売開始!

9月16日、早期アクセス発売開始しました。

以前デモ版のレビューも投稿しましたのでお時間がありましたらそちらもどうぞ。
↓から。

そしてなぜ発売日に買っておきながら、
記事がこんなに遅いのかということを説明させていただくと・・・。

序盤でめちゃくちゃ詰みまくったから!!!!!

デモ版でも詰んでましたけどね・・・。
詰む方法をご紹介するしかないくらい詰みまくりました。

原因はBanishedと同じ感覚で家を建てまくって人口、
いやビーバー口爆発したせいなんですよね。
食糧が全部なくなってしまって。
ビーバーは年をとっても子供を産める仕様らしい。

しかし時間はかかりましたがコツをつかんだので、
ようやく安定して進められるようになりました。
今考えると簡単なことだったんですけどね・・・。

とりあえず安定して運営できるコツなど書いていきたいと思います。

ビーバーは2種族

ビーバーは2種類いますが、最初は茶色のビーバーしか選択できません。

一旦プレイして幸福度を8まで上げないとアンロックされない仕様です。
がんばりましょう。

まずはフォークテイルというビーバーを選択しましょう。

マップは9種類、難易度も選択可能

平原とか山、滝があるマップなどがありまして
広さもいろいろですね。
今回はデモ版と同じ「Plains」を選択してみました。

難易度は3段階、イージーからハードまで、それとカスタムがあります。
カスタムは最初の人数とか乾期の設定とか、いろいろといじれるみたいです。
とりあえずデモ版で痛い目にあったので「イージー」でやってみます。

このゲームはチュートリアルがあります・・・が!!
それだけではまったく何も分かりません。
ここでもう少し詳しく解説していきますのでちょっと読んでいってください。

プレイ開始!

地形はデモ版と同じですね。

川の周囲は木や草が生えていますが、
川から距離があると乾いてしまって不毛の大地になってしまっています。
序盤は川の周囲しか畑や植林ができません。

このゲームは治水ゲーです。
水の扱いが全てとも言えます。

定期的に「乾期」のようなものがやってきて、
川の水が無くなってしまいます。
そうするとすべての作物や木も枯れてしまいます。
それをどうにかして回避するゲームです。

そのどうにかする方法は「ダムを作ること」です。
ダムを作って水を堰き止め、
乾期の間も何とか水を確保するようにしましょう。

あと、全ての建造物は「道」でつながっていないと機能しません。
私は先に大まかに道をひいてから建造物を設置しています。
設置したものはいつでも一瞬で撤去できます。

水と食料の確保、その前に

まずは水の確保です。
これはどの難易度でも同じ。
川の流れから直接取ってもいいのですが、
拠点の左に窪みがあるのでそこから取ってみましょうか。

木の枝みたいなもので水路がふさがれているのでまずはそれを取り除きます。
クリックすると「取り壊し」というボタンが出ます。
ビーバーがそこでこちょこちょすると水が窪みの中に流れ込んできて、
草地が少し増えます。

水をくみ上げるポンプを建設したいのですが、
建材がありません。
拠点の右と下に森で丸太を調達しましょう。

画面下のアイコンから「伐採区画」を指定してあげて、
そして適当に道を付けて「丸太置き場」と「木こりの基点」を作ると、
木を切ってくれます。

次は「汲水ポンプ」を設置して水をくみ上げましょう。
ついでに道を挟んで「小さい貯水槽」を設置しましょう。
貯めておくものが無いと皆が水を飲めません。

全ての前提条件として、近くまで道を引いてあげないと
ビーバー達は建設にも取り掛かれません。
拠点から適当に道を作ってあげましょう。

食糧は畑を作ればいいのですが、
拠点左にブルーベリーがたくさん自生しています。
当面はそちらでしのぎましょう。
「採集者の基点」をブルーベリーの近くに作って採集してもらいます。
難易度が「普通」以上だとこんなに悠長なことも言っていられないのですが・・・。

難易度が「普通」以上なら、
いかに早くダムを建設できるかが勝負になってきます。
最初の乾期は乗り越えられても2回目は割と早くやってきます。

水を確保、次にブルーベリーと農家を作ったら、
全力で木を切ってすぐにダムの建設に取り掛かった方がいいです。
確保できる丸太の数にもよりますが、それくらい急がないとまずいです。

最序盤から必須の「発明家」

木材と水とブルーベリーの準備が整ったら、
科学のアイコンから「発明家」を選んで設置しましょう。
これは乾いた地面につくるといいです。
何処に設置しても効果は同じですから草地に建てるのはもったいない。
邪魔にならない端っこに建てるといいかもしれません。

この科学ポイントで建造物のアンロックができるので、超重要施設です。
私は早くポイントを溜めたいのでふたつ建てています。
人数に余裕ができてきたころにもうひとつ追加で。

倉庫の容量不足に注意

ついでに「小さな倉庫」もアクセスの良さそうな場所に建てましょう。
ブルーベリーを運び込んでくれます。
倉庫がないと基点に在庫が一杯になった時点で採集をやめてしまいます。

常に倉庫の空き容量に注意しておいてください。
倉庫が満タンでさらに各施設の容量が満タンになると、
仕事をやめてしまいます。

常に物流が滞らないようにしておきましょう。


さらに倉庫に保管するものの種類を指定できます。
製材所の前には板や関連品専用の倉庫をつくっておくのもいいかもしれません。

一杯になり始めたら増設もいいですが、
早めに「大きな倉庫」をアンロックすることをおすすめします。
さらに「地下倉庫」は容量4000、
これだけあればしばらくは持ちますし、
個人的にロマンが溢れていると思います。

人数・・・じゃないビーバー数を増やそう、でも増やし過ぎに注意

そろそろ無職のビーバーが減ってきたのではないでしょうか。

無職のビーバーがいなくては物が倉庫に移動しないので物流が滞ってしまいます。

ビーバーは野宿でも問題ないのですが、
「ロッジ」を建てて、ちゃんとお家に住んで子供を増やしてもらいます。

ビーバーひとりひとりに個別のパラメーターがあり、
「快適な生活」をしているとゲージが上がっていきます。
細かく検証は出来ないのですが生産効率が上がったりするのでしょうか?
とにかく低いよりは高い方がいいですよね。

「倉庫」や「ロッジ」など屋根が無く平らな建築物は、
上に重ねて建築できる特徴があります。
後でアンロックする「階段」を付けてやると、
多層構造にできて土地の節約になります。
ただ、何も考えずに重ねると入口を塞いでしまったり
通路がごちゃごちゃになってしまうので、
私は2層くらいにしています。

そしてロッジを建てる頻度ですが、
人手が足りなくなったら建てる、くらいでいいと思います。
私はそれで何度も失敗しました。
食糧事情が割と厳しいのでたくさんのビーバーは養いきれません。
老衰で死んでしまうビーバーもいますので、
新たにロッジを増やさなくても子供が生まれることもあります。
ニートをたくさん養う余裕はないです・・・。

農場で食料生産

ブルーベリーばかり食べていても栄養が偏ってしまいます。
畑を作って作物を育てましょう。
ニンジン、ジャガイモ、小麦を栽培できます。

ニンジンはそのまま食べられますが、
ジャガイモは「グリル」という建物で加工しないと食料になりません。

小麦は同じく動力の必要な「製粉所」で小麦粉にして
「パン屋」でパンにしてようやく食料になります。

最初はニンジンを植えておきましょう。
ただニンジンは腹持ちが悪いようで、
あっというまに食べられてしまいます。
早めにジャガイモも育てたいところです。

小麦になるとさらに効率がよく、小麦1個からパンが5個作れます。
(製粉所とパン屋が必要です)

ビーバーの個別パラメーターを見ると、
栄養1、2、3と種類が分かれていてブルーベリー以外の食料も必要なことがわかります。
栄養状態がいいと仕事の効率があがるのかな、と思っています。
(検証はしていません)

レジャー施設

「キャンプファイヤー」を設置すると、
ビーバー達がそこに集まって談笑しています。
「社交性」が上がるのですが、今のところ効果は分かりません(笑)
一応「レジャー」なので快適な生活はできているのかと。

※追記

繁殖力が+30%と書いてありました。

動力の確保と製材所

建造物の材料は丸太だけではありません。
最初の平野から一段上の土地に行くためにも「階段」が必要で、
そのための材料である「板」が必要になってきます。

そして電ノコなどありませんので、
「動力」が必要です。

動力は序盤は人力、いやビーバー力と水力しかありません。
ビーバーが入って「回し車」を回すか、
川に「水車」を設置します。

回し車はビーバーが一人必要になってくるので、
ビーバー手の足りない今は
勝手に回ってくれる水車の方がおすすめです。
回し車ってハムスターのあれと同じです。
見ていると気の毒になってくるんですよね・・・。
私が入ったら1カ月くらいですっきり痩せられそうですが、
その前に命がない感じがします。

川の流れをよく見てみると、
早い場所と遅い場所があります。
なるべく流速のある所に設置します。

「足場」をアンロックした後なら流れの速い川の中心よりに
水車を設置できますが、
今は川岸のよさそうな場所に設置しておきましょう。

そして各種「シャフト」で「製材所」と水車をつなぎます。
動力が必要な建造物同士で隣接させると
動力を伝達することができるので、
シャフトは必要ありません。
しかし必要とする動力が増えるので
効率を下げないために水車を増設するなどの対策は必要になります。

乾期は川の流れがなくなってしまいますので水車は回りません。
ですので科学ポイントで、
水力に頼らない「風車」をアンロックできるのですが、
何故かあまり回りません。
たくさん建ててシャフトで繋げると実用に足るのかもしれませんが、
コストと使用する土地面積から考えると私はおすすめはしません。
(うまく回る方法が分かる方教えて下さい)

難易度がイージー意外だと干ばつの期間が結構長かったりするので、
水車だけに頼るのも考え物ですが・・・。

※追記

「大きな風車」だと割と回り続けています。
それでも時々止まっている・・・。

歯車製造所

「板」から「歯車」を製造することができます。
歯車は「大きな貯水槽」の製造に20個必要です。
余裕ができたら早めに立てておくことをおすすめします。
動力が120必要です。
製材所にくっつけて建てるといいと思います。

建築に歯車が必要な施設
  • 地下倉庫(40)
  • 大きな貯水槽(20)
  • 製粉所(20)
  • パン屋(10)
  • 製紙工場(15)
  • 印刷所(30)
  • 破砕機(20)
  • ハイパワーシャフト(1)
  • 大きな風車(20)
  • メリーゴーランド(50)
  • 創意工夫への賛美(200)

使える土地を広げよう

ビーバー口増の目途もつきました。

ビーバー達は段差を超えることができません。
最初から階段がついている場所もありますが、
それでは使い勝手がとても悪いです。

このままでは使える土地が狭いので、
次は拠点の上の方にある段差を超えるために
「階段」をアンロックしましょう。

科学ポイントが70溜まったらできるようになります。
階段が完成したらその先に道を作って、
更なる資源を獲得しよう!

※追記

私は使う機会がありませんでしたが、
川に向かって階段をつけ
川の中に道を付けてあげると、そこを泳いで進むことができます。

ビーバーは泳げないわけでは無かったんですね。
さらにその先に段差を上がるための階段をつけると、
対岸にわたることができます。
これで対岸の資源を取ることができますね。

上の画像はもう少し進めた時のものですが、
配置の参考になればと思います。

次回は「植林」と「ダム」の建設からです。

今一番お気に入りの周辺機器

PCゲームのおともにいかがですか。
お値段もそこそこなのでおすすめです。
マウスの商品レビューはこちらから。

それでは。

コメント