MENU

これで絶対すべらない!【NEXTグリップ】レビュー

スポンサーリンク

みなさんは「株式会社しまリス堂」をご存じでしょうか?

私はゲーム大好き人間なので、Twitterで「Next controllers by 株式会社しまリス堂(@shimarisudou)」さんをフォローしています。

「株式会社しまリス堂」さんは背面ボタン付きのコントローラーである「エビルコントローラー」や「プロフリーク」「エイムリング」などを販売している会社です。

私もこのエイムリングをつかってます。

いつか憧れの「背面ボタン付きコントローラー」も買いたい!!

少し前にPSコントローラー向けの滑り止め【NEXTグリップ】が発売されたというツイートがありまして。

Amazonでいろいろ注文するついでに買ってみました。

PS5、PS4向けの商品があります。

で、そのグリップ力がなかなかに素晴らしかったのでこれはご紹介しなければと!!

もはやコントローラーに最初からつけてほしいと思うほどです。

PS5のコントローラーが大きすぎてズレるのに困ってる方は必見ですよ!

目次

コントローラーが滑る問題の原因

「コントローラーが滑って持ちにくい」っていうのはファミコンの時代からずっとある問題ですからね。

コントローラーを握って37年、個人的には原因のほとんどは「手汗」「手の大きさ」かと思います。

こういう問題に対処する製品は昔からあったけど、性能がいまいちのものも多いんだよね…。

どんだけお金をつぎ込んだことか…。

もう忘れたいくらいたくさん買ったよ。

私は手が小さめなので、手汗をかくと滑って困ってます。

そうするとしっかりと保持するにも余計な力が必要になり疲れるんですよね。

もっと手が大きければ全体を包み込めるのですが、どうもトリガーに一番力が入っているらしく左の人差し指が一年中痛いです。

1カ月ほどゲームから離れれば治るのは分かっているのですが、最近はゲームが忙しすぎてそんなに離れることができないので治りません!

ゲームをやめると死んでしまう、悲しいゲーマーの性よ…!

やかましいわ。
ちゃんと掃除も洗濯もやってるわ。

なので「どうにかして快適に楽に、長時間コントローラーを使えるか」ということを常に考えております。


私が以前PS4コントローラーにつかっていた滑り止めは、グリップ部分にシリコンカバーをはめ込むだけのものでした。

はめ込むだけなので、モンハンなんかやってるとちょっとずつズレてきたりしてどうも使い心地が悪かったんです。

(はなりんは画面酔いするのでFPSをプレイできません)

裏側にクッション付きのテープを貼りつけたりもしてみましたが、どうにもいまひとつでしてね…。


それにPS5のコントローラーは大きくて重いです。

薬指が一番力が弱いのに、裏側の重さをほとんど薬指で支えてますよね。

みんなは薬指の側面が痛くなったりしない?
私だけなのかな?

この【NEXTグリップ】は貼り付けるタイプで、しかも手が触れるところをぐるりとカバーしています。

なのでこれならズレることもなく快適なんじゃあないのかっ!!

というわけで買ってみることになりました。

商品提供していただけました!

PS5用の【NEXTグリップ】は自分で買いました。

その後、しまリス堂さんのご厚意によりPS4用のグリップ2セットとプロフリーク3種類を提供していただきました!

どうして2セットかというと、PS4につける用とSwitchのプロコンにつけるため。

ほんとうにありがとうございます!

大事につかいますね!

プロフリークのレビュー記事も出しますのでおたのしみに。

PS5用の中身はこんなのです

Amazonの置き配担当のおじさんがわざわざインターホンを鳴らしてくれて、手渡ししてくれました。

置き配とは…?

箱の中にはシールが4枚入ってます。

前側パーツ、後ろ側パーツに分かれていて、図でどの位置に貼るのかが書かれています。

コントローラーの絵がPS4なので一瞬間違えたかと思い焦りました。

図はPS4もPS5も兼用なんですね。

黒い方が表面になります。

裏面の白い紙を剥がしてコントローラに貼っていきます。

張り方の説明がシールについている図だけなので、ちょっと困惑しつつ、いろいろ当ててみてようやく貼り方が分かりました。

前パーツは貼り方悩むことはないですね。

上手に貼りつけられたら最後に表面の透明フィルムを剥がして完成です!

完成図

画像でつかってるエイムリングは100番ソフトです。

フリークは貼り付けるのに邪魔だったので外してます。

少ししわができますが、まあまあイイ感じではないでしょうか。

コントローラー側面の境目にきっちり合わせて貼るのが正解だったような気もしますけど…。

トリガーのエッジ部分に合わせるのが正解?

ちょっとずれてるけど、一応貼り方これで合ってるよね?

間違ってたらコッソリ教えてね…。

どこかで貼り方の見本が見れたらよかったですね。

位置が気に入らなかったら、ちょっと剥がしにくいですが貼り直しもできますのでご安心を!

曲面に貼り付けるので適当に貼りつけていくと、どうしても浮くところが出てきます。

裏面の紙を一気に全部はがさず、半分ずつくらい剥がして様子を見つつ貼りました。

シールを伸ばしながら貼る感じで端からゆっくり進めていくと上手に貼れます。

PS4の中身はこんな感じ

前と後ろのつなぎ目をきっちり合わせようと努力したけどダメでした💦

使用には問題ないのでこんな感じで…。

つかい心地は?

肝心の「滑るか滑らないか」ですが…。



すんごく滑らない!!!!

滑ろうと思っても滑れない!!!!

手に吸い付くようですよ!

このツイートの通りです!

私もどれくらい滑らないのか、指先を濡らして試してみましたが、やっぱり滑らない!

濡れると色が黒くなるけど、乾くと元に戻るよ。
手汗がひどい人もご心配なく!


Lボタン、Rボタン、トリガーを押しながらスティックを操作する時って、親指の付け根あたり(手のひら?)と力の弱い薬指と小指でグッと押さえないといけない。

それで疲れてたんだと思うんです。

シールのお陰で指や手のひらにさほど力を入れなくても支えられるのですごく楽な感じがします。

これは快適!!
か・い・て・き・だ~~~!!

わかった!わかったから!!

表面は少ししわになってますが、握ってみると全然気になりません。

他のグリップをたくさん試したわけではないのですが、このような商品にありがちなゴム臭などのにおいもなし

表面は革のような質感と触り心地です。

ちょっと車の革ハンドルみたいですね。

ベタつきもありませんし、今のところ埃がついて取れないなんてこともないですね。

まだ3日くらいしか使ってないのですが、かなり強力にくっついているので剥がれてくるってこともなさそうです。

うむ、これはいいものだ。

トリガーに貼りつけるという使い方もおすすめされています。

今のところマイナス要素がないんですけど、耐久性など仕様してみて何かありましたらまた追記します。

他のコントローラにもつけたい!

かなり気に入ってしまったので、Switchのプロコンにもつけたくなりました!

Switchプロコンも結構滑るんですよ。

この使い心地を実感してしまったら、もう全部のコントローラーに装着するしかないっ!

気持ちはわかるけど。
人間とは楽な方へ、贅沢な方へと流れていくんだなあ…。

ネコだって贅沢なエサ食べ始めたら前のヤツ食べないでしょっ。
同じだわっ!

Switch用のグリップはまだ発売まで時間がかかるようなので、提供していただいたPS4のNEXTグリップを貼りつけてみたいと思います。

いや、もうこれがないとダメな体になってしまった。

もう滑り止めがないとモンハンやる気しないんだよね~。

早速貼ってみました!

今回は前側だけ貼りつけました。

裏側も貼りつけるには、切らないといけない面積が大きくなりそうです。

もったいないので今回は見送ります(スキル貧乏性発動)

Switch用が発売されたら、今回貼りつけたやつを剥がして小さく切ってトリガーに貼ろうと思ってます。

これで全部が滑らない仕様にできる!

Switchはちょっと無理矢理感あったけど…。
しまリス堂様、ありがとうございます!

発売されたらまたレビューしますね!

まとめ

お値段も高いってほどではないですし、とくに滑って困ってるっていう方だけではなく全員におすすめしたい商品です。

本当にコントローラーが手に吸い付くように感じます!

私はやみつきになりました!

手の小さいお子さんなんかにもおすすめではないでしょうか。

私は「手が小さいから無理なんだよ」って言われるのすっごく嫌でしたから。

「しまリス堂」ご紹介

「株式会社しまリス堂」では、

・PS4、PS5用背面ボタン付きコントローラー(NEXTコントローラー・エビルコントローラー)
・プロフリーク
・エイムリング
・NEXTグリップ
・GAIMX GRABX コントローラーグリップ

などを販売しておられます。

なんとコントローラーは修理も受け付けているというありがたさ!

とくに自社開発商品は国産にこだわって作られており、日本と職人さんを大切に思う姿勢にたいへん共感しました。

最近では「Next Esports」というEスポーツチームのスポンサー活動などもしておられます。

私も20年、いや30年生まれるのが遅かったらな~。
そういうの目指したかったな~。

目が金になってるぞ!
それにそんな腕前で金が稼げるほど甘くはない!

画面酔いする時点で無理なのはわかってるのよ!!
夢見るくらいいいじゃん!

ゲーマー御用達のグッズがこれからもどんどん開発されていくと期待してます!

とくにコントローラーは少しお値段しますが、修理もして頂けるのでそれだけの価値はあると思います。

みなさんも一度のぞいてみてくださいね!

株式会社しまリス堂
エイムリング しまリス堂 エイムリング エビルコントローラー ネクストコントローラー XIMAPEX プロフリーク各種販売

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次