【Cube Escape The Lake】の考察

Rusty Lake Cube Escape The White Door シリーズ
スポンサーリンク

はなりんです。

いつだったかこのシリーズは情報量が多すぎて
まとめられる気がしないって言いましたが
とうとう自分がまとめたくなりました。
というか文章化していないと
次のリリースまで覚えていられません。
時間はかかると思いますが
興味のある方はゆっくりお付き合いいただけたら嬉しいです。

作品の順番ですが
リリース順でもよかったのですが
とりあえず私の知りたい順になっております。
【Hotel】【Birthday】のあとホテルのその後ということで
【 Theatre 】でもよかったのですが
やっぱりデールを追うなら
ここで1作目と2作目にいくべきかなと思いなおしまして。
というわけで今回は【The Lake】です。

これは短い作品なので考察と言うほどのものはないのですが
ちょっと気になることもあります。

スポンサーリンク

1969年

主人公はラスティ湖の釣り小屋にやってきた。
小屋の中には釣り竿
魚をさばくための机とまな板、ナイフ
ちょっとした引き出しやロッカー、キャビネット
窓、椅子
窓枠に挟まれた紙は、五角形の頂点にそれぞれアイテムが描かれ
「THE PAST IS NEVER DEAD」
「IT IS NOT EVEN PAST」
と書かれている。
バールでなぜか部屋の壁を一部はがしてカギと目玉を取ったりする。
  突然やってきて破壊行為はまずいだろう。
ガラスキャビネットからモールドを入手。
モールドをエサにして貝がらゲット。
  モールドって型かと思ったらカビでした。

天井にいた虫を使って釣りをすると
エビが釣れる。
エビにしてはすごい引きだ。

エビをナイフで真っ二つにすると中からカギが出てくる。

カギでロッカーを開けると、虫と磁石。

エビの頭をエサにして釣りをすると死体が釣れてしまう。
死体の頭が一瞬、例の黒い影みたいになる。
死体からリンゴを取り出す。

再び虫で釣ると魚が釣れる。
ようやくまともな・・・と思いきや
さばこうとすると黒い木が生えてくる。
やっぱりまともじゃなかった。

マグネットを釣り竿につけるとカギと緑色の箱ふたつをゲット。
  マグネット大漁だね。
カギのかかったロッカーからはコインが。

箱は「MIRROR」と書かれていて
妙な記号は真ん中に鏡を置いた状態でみた数字になっている。
入力すると中には水色の宝石。

もうひとつの箱は数字を入れる。
【Cube Escape Seasons】をプレイした時に窓に描かれていた
「1487」を入力すると緑の宝石が入っている。

魚から生えた木に紙の通りアイテムを設置する。
宝石の所、水色の宝石を入れると
五芒星ができる。
湖から黒い影があがってくる。
  すっごい怖い!
で、クリアになってしまう。

それでは緑の宝石を入れてみると
五角形ができて
黒い影をなんか知らんが黒いキューブにしてくれる。
それでクリア。
たぶんこっちが真エンド。

考察

【Seasons】をプレイしていないと真エンドは見られない。
そもそもキューブエスケープなのにキューブが出てこないことになる。
この作品は1作目なので逆にはなるが
【Birthday】と同じように未来を変えたと考えていいのだろうか。

それに、この物語の主人公は誰なのだろう。
【The White Door】でローラが湖にいると手紙寄こしていたので
ローラだろうか。
ここにきた目的も分からない。
調子が悪いので湖(実家?)で静養するってことなのか。
で、釣りをしにきた?

黒い影の正体に関する情報も無いし
この作品では情報が少ない。

では次は【Cube Escape Seasons】を考察します。

それでは。

【Rusty Lake】【Cube Escape】シリーズの記事一覧はこちら

コメント