「つかみ持ち」におすすめのマウスMM720レビュー

おすすめPC周辺機器

はなりんです。

突然ですが、マウスが壊れてしまったんですよ。
ドラッグができなくなってしまいました。
丸一日くらい「なんかドラッグする時おかしいな~」って思ってて。
私の指のせいだって思ってたんですけど、
ふと「これはマウスが壊れたんだ!」って気づきました。

早く気づけよ。
まあ、今までこんなに部分的に壊れたことなかったからね。

これまで使ってきたマウスって、
壊れるときは丸ごと全部だめになってたんですよ。
クリックはできてドラッグはだめって初めてのケースで・・・。

ちなみに壊れてしまったマウスはこちら。
ロジクールのG300S。
今は新モデルG300Srがありますね。

たぶん2年くらいは使ってたと思います。
「The Wild Eight」で石を投げると同時に殴りたかったので
プログラムできるマウスが欲しくて買ったんですよ。
ぼっちだからひとりで狩るしかなかった。
今まで使ってきた中では「いいマウス」でした。

で、新しいマウスを探さなければなりません。
デスクトップPCを買った時に付属していたものすごく薄っぺらい有線マウスを
棚の奥の方から出してきてUSBに差し込みました。
予備に置いといてよかった。

で、Amazonでざっと見てみたのですが、
なんかマウスの持ち方によってもいろいろ違うみたいで。
FPSはやらないからそこまでこだわりは無いんですが、
肩こりを少しでも和らげるために
すこしでも自分に合ったものを買いたい!!!!

その強い思いを胸に丸一日薄っぺらいマウスでがんばりました。

ちなみにその薄っぺらいマウスは今までの中で一番に、
超絶使い心地が悪かったよ。
めちゃめちゃ肩が凝った!

どうして使いにくいのか考えてみた

その付属品の「薄っぺらい」マウスがなぜこんなに使いにくいのか。
これまで使っていたロジクールのG300sは高さ3.7センチです。
親指を置く場所がちゃんとある。
でも薬指と小指が常にマウスパッドを擦ってしまう。

「薄っぺらいマウス」は2.9センチ。
ごく普通のどこにでもあるようなマウス。
「側面」と言えるものが垂直な面が1センチくらいあるだけです。
持つところがない、疲れる!

私の場合、ほとんど親指と小指だけでマウスを動かしています。
なので薄っぺらいと掴みにくくて疲れるのでは、と。
さらに調べたところ、
私の持ち方は「つまみ持ち」というやつのようで。

マウスの持ち方についてはたくさんの情報が出回っております。
お時間がありましたら各自で調べて頂きたいのですが、
私のはいわゆる指先しかマウスに触れていない「つまみ持ち」タイプの持ち方。
手のひらも少しは触れているが触れてない時のほうが多い。

このサンワダイレクトのリストレスト付きのマウスパッドを使っているせいもあります。

ちなみにキーボードはこちらを使っております。

この組み合わせで使い始めてからとても快適に作業ができるように。
おすすめだよ!

リストレストがあるので手のひら全体を使う「かぶせ持ち」はそもそもできません。

つまみ持ち用のマウスを探す

タイプが分かったところで「つまみ持ち」におすすめのマウスを探したところ、
(もちろん一万円以上出す気はありません)
こちらに決めました。

「つかみ持ち用ゲーミングマウス」なので「つまみ持ち」用ではありませんが、
高さもほとんど同じなのでこれに決めました。
本当は黒がよかったのですが何故か白が安くなっていたので白に決まりです。

有線or無線というのは大きなポイントでしょうが、私は有線派。
(突然電池が切れるのが嫌)
お急ぎ便で翌日届き、早速使って見ました。

使い心地は・・・

結果から言うと、すごくよかった!!!

高さは3.7センチ。
親指もしっかり置けて、
薬指の置き場もあるんです。
薬指が置けることがこんなにも快適だとは思いませんでした。
しかもとても軽い!とにかく軽い!
コードもぐにゃぐにゃで、まるで無線のような使い心地です。
実はマウスバンジーも買ったのですが必要なかった程です。
それくらいコードのストレスがありません。

好きな色に光らせることもできます。
(ゲーミングと名の付くものは光らなければならないのか)
ハニカム構造で中身が丸見えですが、
撥水・防塵コーティングなので飲み物がかかってしまってもへっちゃら、のはず。
カスタマイズ可能なマクロボタンもあります。
こちらはなんだかややこしそうなので今は使っていません。
今回は使い心地重視で選んでいます。

張替え用のマウスソールも付属しています。
至れり尽くせり。

欠点がひとつだけ

唯一欠点といえば欠点なのが、
クリックが軽すぎること。
左クリックの際に少し中指に力がはいっただけで、
右クリックが入力されてしまいます。
これにはちょっと困ったので、
マスキングテープを枠に引っかかるようにしてしっかりと貼り付け、
抵抗を作り出しました。
これで解決!

結果、とても私に合ったマウスを買うことができてよかったです。
もちろん探せばもっとあるのかもしれませんが、
そういう訳にもいきませんし。
マウスを選ぶ際の参考にでもなればと思います。

それでは。

コメント