MENU

【Tavern Master】製品版発売!ドアの無い酒場を開店

はなりんです。

Tavern Masterの製品版が11月16日にリリースされました。
以前デモ版もプレイしましたが、
チュートリアルも分かりやすく親切になっています。
日本語もありますので安心です。

やることは簡単。
酒場に椅子とテーブルを設置して、
テーブルが暗くならないように照明を設置。
バーテンダーとウエイトレスを雇い、
お酒を樽に補充し、
後はお客さんが来るのを待つだけです。

酒場の周囲は森に囲まれています。
酒場のすぐ横を川が流れていて、
橋を渡った先には砦のような建物があります。
道の反対側にはちょっとした空き地があり、
もしかしたら将来的にそこに何か建てることができるのかもしれません。

目次

とりあえず開店してみましょう

チュートリアルに従って早速開店です。
この酒場、ドアがないんですけど・・・。
仕方ないか・・・。
(空いたり閉まったりするのめんどくさかったの?)

なんだか一般市民に混じって泥棒みたいな覆面の人も混じっていますけど・・・。
大丈夫かな?

来客がないと当然収入が増えないのでテーブルを1セット増やして
ちょっと様子を眺めてみます。

今は水とビールしかないので仕方ないですけど、
ビール1に対して水3くらい飲んでいます。 
お酒弱いんですか?
これからメニューが増えればそんなことも無いと思いますが。

しばらくすると夜になって一日の営業が終わります。

午後11時になるとキッチンのロックが解除されました。
これもちゃんとチュートリアルがあるので安心ですね。
言われた通りに必要なものを購入してシェフを雇います。

「食器棚」「カウンター」「木箱」を設置しないといけないのですが、
最初の酒場のスペースでは場所が足りません。
壁を壊して広げます。
壁を壊すとお金が35帰ってきます。
やさしい世界だなあ。
そして「メインディッシュを提供するたびに2のボーナスを受け取る」
の特性がついたシェフを雇いました。
メイン料理の腕前だけが突出していますけど、他も修行してほしい。

その後一日の収支が表示されて一日が終わります。
いろいろ買い物をしたのでものすごい赤字です。
がんばりましょう。

「怒って帰った客」というのがありますが、
今のところよく分かりません。
客が座っているのにテーブルを撤去したりすると怒るのでしょうか。

調理にコンロなどはなく、
食器棚で食器を取り、
箱から食材をだすのみになります。
最初はデザートしか提供できません。
このシェフはメイン料理しかうまく作れないというのに・・・。
デザートのうまい人をさきに雇えばよかったのかな。

酒場の入口の場所を変えたい人へ

店の入口は場所を自由に変えられますが、
看板のある側だと石の塀を乗り越えて入ってくることになってしまい
客の動線がおかしくなってしまいます。
後述する「泥棒イベント」の時も結局元の入口の位置で起こります。
すぐ近くの入口ががら空きなのに壁の前で対決する警備員と泥棒って・・・。
この仕様は無くてもいいような気がしないでもないな・・・。

クエスト

画面下のクエストアイコンをクリックすると、
「テーブルを4台所有する」などの条件が表示されます。
これをクリアすると資金がもらえたり新しい装飾やレシピがもらえたりします。

酒場の外の看板の名前を変えるだけで達成できるようなので、
早速名前を変えます。
酒場の名前は「Gilgamesh’s Tavern」です。
(最近ウィザードリィまたやりたいんですよ)

補充

樽の中の水やお酒、厨房の木箱の中身は減っていきます。
無くなるとちゃんと教えてくれるので必要なものを補充しましょう。
(最初調子に乗って全部補充したら資金が5になりました、気を付けましょう)

雇用

最初にバーテンダーとウエイトレスを雇うのですが、
何人か候補がいます。
それぞれパラメーターも特性も違います。
私はバーテンダーを「来客数+7人」
ウエイトレスを「経験値の獲得2倍」にしました。
(やはり一人だけレベルアップが早かったです)

新たに雇用する時に同じ名前、同じ容姿でパラメーター違いの人がでてくることがあります。
ややこしくなるからやめて欲しい。

イベント

「イベント」の研究が完了すると
酒場でパーティなどを開くことができるようになります。
「普通のパーティー」「ワイン試飲会」「勤続記念パーティ」など10種類あり、
最後には「国王夫妻の饗宴」というものまで。
それぞれ必要条件があるので最初は普通のパーティーしか選択できません。
国王が公式行事につかうような酒場ってどんなのよ。

例として「普通のパーティー」を開催すると
オレンジ色のレア客が20人来店、
報酬額は200と決まっています。
イベントごとにレア客の種類が決まっていて、
新しい客の獲得のために1回は開催しなければならないのだと思います。

研究ツリー

最初は「シェフを雇う」しか研究できません。
来客数を増やしていくとアンロックされていきます。
「研究机」研究完了後、研究員を増やすと早くなる模様。
(気のせいかも)
中盤あたりからの研究はほんとうに時間がかかります。

完了させるためには白以外の客(オレンジとか黄色とか)の接客人数?などが必要になってきます。
イベントと合わせて進めていくようになっています。

イベントを開催するには冒険者に特別な材料を採ってきてもらわないとできないので、
今は必要なくても冒険者は常に採取にいってもらうと効率が良さそうです。

幸福度

「クエスト」に「スタッフの幸福度を80%にする」というものがあります。
スタッフのアイコンをクリックすると、
スタッフの表情がいろいろ変化していると思います。
レベルを上げてあげるとニコニコ顔に変わることもありますが、
それでも治らない場合は給料を少し上げてあげると機嫌がよくなります。

盗賊

午前12時にお店を閉めてから盗賊が忍び込むというイベントが起こります。
それをきっかけに警備員を雇うことになるのですが、
毎日盗賊が来るわけでは無く、
ランダムイベントのようです。
警備員の装備にお金をかけられる仕様になっているので、
盗賊がだんだん強くなっていくのかもしれません。

(単純にドアをつけろ)

冒険者のテーブル

「冒険者のテーブル」を設置すると
朝から冒険者が8人やってきます。
いよいよギルガメッシュの酒場っぽくなってきました。
この人達は飲み食いするわけでは無く、
食材を調達する冒険に出てくれます。
冒険者のレベルは酒場の評判に応じて上がっていきますので、
どんどん評判を上げていきましょう。
成功するとチーズやいちごなどの食材を持って帰ってきてくれます。
この食材がないとイベントのパーティーが開けません。

色の変更

カーテンとテーブルクロス?ランナー?。高級スツール、高級ベンチの色変更ができます。
ショップにアクセスした状態でカーテン・テーブルなどをクリックすると
色の指定ができます。
8色に変更可能。

個室っぽい席もつくってみました。
なかなか素敵な酒場になったと思います。
センスある人の作成例も見てみたい。

攻略が必要なほどシビアなゲームではありません。
コーヒーでも飲みつつのんびり眺めながらプレイするのがいいと思います。
今のところ取り返しのつかない失敗もなさそうです。

宿屋も併設できるようなので、
とりあえずは研究をすべて終わらせることを目標にプレイしてみます。

これからも少しずつアップデートがくることを期待しつつ。

それではまた。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる