【Snowtopia:Ski Resort Tycoon】体験版プレイしました

その他のゲーム
スポンサーリンク

はなりんです。
かなり前からsteamのウィッシュリストに入れてたけど
全然リリースされなくてほとんど忘れてました。
気が付いたら体験版が出てましたのでちょっとプレイしてみました。

スポンサーリンク

眺める系ゲームでした

経営シミュレーション的なゲームと思っていましたが、
資金の概念はないです。
好きなだけ設置できます。
設置して人の流れを眺めて楽しむ系のゲームのようです。
ここが重要ですが、体験版だと日本語対応してません。
ストアページには対応していると書いています。
製品版まで待つしかないですね。
ですのであまり細かいことは理解できません、ご了承ください。

四角い箱庭のようなマップにコースを設置していきます。

最初にいくつかの建物が配置されています。
大きなロッジとエントランスを中心にして、
ここからリフトやロープウェイ、メンテナンス用の施設を設置していきます。
資金の概念がないから最初からリフトを最長で設置することもできます。
経営シミュレーションだと大抵は、最初ショボいものしか作れないのでこれは嬉しいですね。

二人乗りのリフトを設置しましたが、
すぐにスキーヤーが増えてリフト難民が発生したので
より多く輸送できるロープウェイに変えました。
昔行った大きなスキー場を思い出します・・・。
リフト待ちすごかったな~。

スキーヤーの満足度(mood)が上がると
スキーヤーの種類がアンロックされるみたいな感じがします。

ではどうやって満足度を上げるかというと、
コースの楽しさ?のようです。
滑り降りている最中に満足度が上がります。
下までまっすぐ超高速コースだとあまり上がりません。
しかし所謂初心者コース、ゆるやかでカーブが多くさらに距離が長いと満足度は上がり続けます。

たくさんの人が登っては降り登っては降り・・・。
動くのを眺める系のゲームが好きな私には至福のひと時です。
スキー場ってでっかい滑り台ですよね。

人増えすぎ問題

2枚目の画像を見て頂けるとお分かりいただけると思いますが、
リフト待ち行列の対処方法が分かりません。
満足度はリフト待ちの行列をしている間に下がります。
ならばリフトを増やそうと思いましたが、
リフトはコースと対になる仕様で、
リフトを増やせばコースも増え、来場者も増える。
なので結局また行列ができる。
リフトを増やして短いコースを作り、
既存のコースに合流するようにすればいいのかもしれませんが。

そして来場者1500人あたりで人が表示されなくなるという事態に。
処理落ちなのかバグなのかは分かりませんが
PCはコオオぉぉぉぉーーーという今まであまり聞いたことがないような音を出し、
とてつもなく重いということが分かりました。
ゲームを終了しようとするとフリーズしました。
まあ、まだ体験版ですしね。

リリース日はまだ2020年秋としか書かれていませんし、
価格も未定です。
うーーーん、今のままのコンテンツだったら
500円くらいだったら買うかな。
スキー場にはつきもののレストランとかスキースクールとか
建物が増えたりしたらもう少し楽しいと思います。

体験版は無料ですので興味があればプレイしてみてください。

それでは。

その他のゲーム
スポンサーリンク
この記事をシェアする
主婦ゲーマーのノート

コメント