MENU

小島屋さんの【キャラメリゼミックスナッツ】

スポンサーリンク

はなりんです。

クッキークリッカーブラウザ版を昨日からはじめました。
それを横目で眺めながらこの記事を書いています。

おかげでセブンイレブンでチョコチップクッキー買ってしまいました。
クッキーの販促ゲームとしか思えないです。

今日は久々にお菓子の紹介です。

ゲームしながら手を汚さずに食べられるお菓子のご紹介シリーズ。

本当はもっといろいろご紹介したいのですが、
なかなか「これは!」というものに出会えなくて。
このご時世ですからデパートまで買いに行くのもなかなか難しい。

前回デパ地下に行ったのっていつだったか思い出せません・・・。

目次

絶妙な甘さのキャラメリゼナッツ

今回は上野アメ横にある「小島屋」さんでの購入です。
行けるわけないので通販で買いました。

まずはお写真を。

微妙にピントが合ってないような気もしますが・・・ご了承ください。

ページ下に小島屋さんのリンクを貼っておきますので、
そこから素敵な写真をごらんください。
そもそもおしゃれな写真なんて撮れませんし。
(元写真部員。動物と風景のみ撮影してた)

これがキャラメリゼミックスナッツ250gです。
1252円。
アーモンドとカシューナッツがだいたい同じくらいなのかな。

これを多いと思うか少ないと思うか・・・。

私としてはめちゃ少ないです!!!!

今までハニーバターアーモンドやらなにやらたくさん食べてきましたが、
私はこれが最高に美味しいと思います。
この甘いばかりではないナッツはちょっと他にはないのでは。

もちろんアーモンドチョコもおいしいしそれはそれなのですが、
こちらは甘いものが好きではない人もガンガンいけそうに感じます。

ちょっとお皿に出してみました。
(これもピントが・・・)

アーモンドのキャラメリゼというのはよく見かけますが、
カシューナッツというのはあまり見かけません。
田舎だからというのもあるでしょうが。
私はアーモンドよりもカシューナッツの方が好きなので嬉しい限り。

まあ、「美味しい」というのは個人差があるので、
とにかく食べてみて欲しい!としか言えないのが残念です。

べたつかないの?

キャラメリゼといえば「ベタつく」と言うのがイメージとしてあると思います。
それなのにゲームしながら食べることを推奨してくるとは・・・とお思いでしょう。

コントローラーやキーボードがベッタベタになってしまいますよね?
それに大袋での購入では一回で食べきるのは無理です。
いくらジッパー付きの袋であるとはいえ、
時間がたつと湿気ですべてが合体・・・という経験もあります。

しかしこちらのナッツはまったくそういうのがありませんでした。
小島屋さんの販売ページにもそう書かれてあります。
気兼ねなくカリカリ食べながらモンハンでもやろうじゃありませんか。
(食べすぎ注意。ナッツはカロリー高めですから・・・)

お皿の横にティッシュをたたんで置いておけば、
「拭く」ではなく「ちょっと触る」くらいで指はきれいになります。

狩りの最中ならちょっと動きが鈍りそうではありますが。

小島屋さんのキャラメリゼナッツのページはこちらから。

小島屋さんの他のおすすめ商品

小島屋さんはナッツとドライフルーツの専門店です。

最初はバナナチップが欲しくて小島屋さんのHPにたどり着きました。

なのでバナナチップを2種類と、
ココナッツチップ、ドライマンゴーとこのキャラメリゼナッツを買いました。
このバナナチップ、薄くて「カリッ」としていて
スーパーやカルディで売っている分厚くて甘みの強いものとはちょっと違うんです。

「サクッ」ではないんですよね。
「カリッ」なんです。

食感がよくて甘みもほどよい。
なのでいくらでも食べられてしまうような、
ある意味危険なシロモノ。

ダイエットしなきゃいけないというのに・・・。

ココナッツチップは初めて食べたので他と比較はできないですが、
こちらもパリパリ無限に行けちゃいそうでした。
バニラアイスなんかにトッピングするとさらにおいしそう。

ドライマンゴーは・・・おいしいけど、
私はこの手のドライフルーツはあまり好きじゃないんだなあと気づきました。
味は濃厚でおいしいんですよ!
でも筋っぽさが私にはちょっと。
お菓子作りなんかに使うとか、
小さく切ってヨーグルトに混ぜるとかしたら良さそうです。

今回の購入ではキャラメリゼナッツと、
鉄分の補給ができる「へむてっつ」という
アーモンド・カシューナッツ・カボチャの種・ヒマワリの種・クコの実・グリーンレーズンが
はいったものを買いました。
何故か万年貧血の私には嬉しいラインナップです。
キャラメリゼばかり食べるわけにもいきませんから。

小島屋さんには本当にたくさんのドライフルーツがあって、
たくさんありすぎて絞るのが大変です。
実店舗に行ったらすごいんでしょうねえ。

ドライフルーツとナッツの専門店 ...
上野・アメ横にて創業60年。ナッツ・ドライフルーツの通販サイト小島屋 ナッツとドライフルーツ専門店 小島屋公式【自社焙煎ナッツ71種類・ドライフルーツ82種類】無添加無油のアーモンドやくるみ、Bar御用達ミックスナッツをはじめ、人気のドラ...

小島屋さんのHPはこちらから。
楽天市場にも店舗があります。

Amazonにも出店していますが、種類は限定のようです。

キャラメリゼはAmazonにはありませんでした。

どうせお出かけもしにくいし、
お家でおいしいお菓子を食べて皆さんもよいハンターライフ・・・
じゃなかった、ゲームライフを。

それでは。

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!

スポンサーリンク

コメント

コメントする

目次
閉じる