【Graveyardkeeprer】#20ストーリー考察(ネタバレ注意)

Graveyard keeper

はなりんです。

最近またピアノの練習をはじめました。
もちろん近所の人たちが留守であろう隙を狙ってやってます。
電子ピアノじゃないので外まで音がダダ洩れなんです。

スポンサーリンク

プレイ動画

古代のつるはし

前回のお話になりますが、背中を治してくれたらつるはしをくれるというコーコルに、
クロソのくれた呪文を唱えてみましたがやはり失敗。
かわりに墓守の酒場でただ酒を飲ませてあげると約束し、
酒場の質をあげてコーコルにお酒を飲ませ、
つるはしをゲットしました。

そのつるはしで見た映像は、
前回の映像から2年後、
ジョーブとルシウスを先頭に何人かが古代の橋の前に到着する場面でした。

3体の遺体が浮き上がって橋を渡っていきます。

橋は脇にある小さな神殿の中心の球体から伝わる青白い光で輝いています。

ジョーブは橋を破壊するにあたって何か演説をしようとしますが、
メモを無くしてしまって結局ひと言
「戦争は終わりだ!あなた方に感謝する。これで全員自由だ!」
と言って終わりにします。

ルシウスは光を発する球体を破壊する勇気のある者はいないかと呼びかけますが、
誰も名乗りを上げなかったので結局自分で破壊します。
このつるはしが「古代のつるはし」ですね。

そして死者の国への道は絶たれてしまい、
この後から歩く屍が出没するようになりました。

古代のカギ

アダムに高品質のツボを持って行ってみましたが、
もっといいものを持ってこいと言うので商人に相談。

しかし一足違いで養蜂家に売ってしまったというので、
さらに養蜂家に交渉しました。

知っての通り頭がおかしい養蜂家はアダムが「スズメバチ男」だと信じているので、
墓守とアダムが組んでハチを殺しに来たと思い込んでいます。
ツボをあきらめるわけにはいかないので、
お得意の口から出まかせでアダム暗殺計画に加担させます。
しかし使う毒物がディグに奪われたというので、今度はディグを訪ねます。

ディグは「超強力ハチ毒」でケーキを作っていました。
墓守にそのケーキを食べさせて永久に客人として迎え入れるのだと。
つまり簡単に言うと死ねってことですね。
墓守は楽しいパーティーの前にゲームをして遊ぼうと提案します。

ディグが出すなぞなぞに答えるのですが、
ものすごく理不尽で結局答えは「ケーキ」です。
そして賞品のケーキをもらいます。

養蜂家のところへ戻ってケーキを渡し、
さらにそのツボをアダムに渡して無事にカギをゲット。

そのカギで見た映像は、
おそらくですが、山中の砦の牢獄だと思われます。
拷問器具や処刑のための斧などが置いてあります。
囚人の中にはマゾヒズムに目覚めてしまった人もいるみたいですけど・・・。

地下の牢獄に囚われているホラドリックの元にルシウスが現れます。

異端者として火あぶりになることが決まったこと。
そしてチェイン達の拠点を吐けばルシウスの部下として命を助けてやると。

ホラドリックはその提案を拒否します。

その夜、ホラドリックのもとへクレズボルドが現れます。
歩く屍がでるようになったと聞いたホラドリックは
「俺達が作り出した、なんと素晴らしき新世界か!」と自嘲します。
そしてホラドリックが焼かれるなんて見たくないというクレズボルドに、
ホラドリックは「なら両目を閉じればいいだけさ」とそっけなく対応します。

チェイン救出編でも同じでしたが、
ここでかつて友人であった二人の間に大きな壁があることを改めて感じることができます。

ホラドリックが自首したというところは、
チェインに拒絶されてようやく自身の招いた事態の大きさに
気付いたと言う感じでしょうか。

ディグ、実は狂ってなんかいない説

ホームレスの狂人として生活しているディグですが、
本当はまともなんじゃないかなと思います。
養蜂家は狂っているから気をつけろとかたまにまともな事を言います。

わずらわしさを捨てて自由に生きるためのただの演技なんじゃないかと。
1200歳だし、ホラドリックやチェイン、クレズボルドはそれを知ってるわけですよ。

何かとリーダーシップを取ることを求められたりすることを
拒絶しているんじゃないかと予想します。

ジェリーのお話

ジェリーの言う「骨折り損」って一体何に向けてのものなのでしょうか。
橋を壊してゾンビが溢れてしまったことについて?
ジェリー自身もごまかしてしまってはっきりと言いません。
そして、ジョーブとルシウスについてやけに好印象を持っています。

そして大衝撃の後「赤い目の男」に牢獄に入れられたという話も興味深いです。
「4代目墓守に言ってはいけないことを伝えた」からと。
それについてジェリーは覚えていません。
次元の扉で帰れることなのか、それとも他になにか重要な秘密があるのでしょうか。
その後、墓守の家の裏手に埋められたようです。

今の時点で4代目についての情報と言えば、
5年かかってジェリーと一緒にカギを探し出して、
次元の扉の爆発で死んでしまったことくらいです。

あとはGame of Croneからの情報になりますが、
クレズボルドと一緒によく酒を飲んでいたこと。
酔うと他の世界のことや喋る頭蓋骨のことを話したこと。
バンパイアに襲われたことくらい。

現墓守にも次元の扉のことは明かされているのですが、
古代神からすると任期途中で離脱されるのはとても困る事。
なのでやっぱり扉のことを教えたのがよくなかったと推測します。

最初の墓守が来たのが200年前、
2代目の任期が終わったのが100年前とチェインが言ったので、
任期はひとりあたり50年ほどかと。
30年墓守が不在だったと言う事なので、
4代目は任期20年を過ぎたくらいで帰ろうとして
爆発で亡くなったと言う事ですよね。

50年の節目を待たず、
もっと早く次の墓守を召喚することはやっぱりできないのでしょうか。
・・・それができたらやってますよね。

次回は魔女の丘を掘り返して遺物を見つけるところから。

それでは。

コメント