【Graveyardkeeprer】Game of Crone&Stranger Sins PC版#19ストーリー考察(ネタバレ注意)

Graveyard keeper
スポンサーリンク

はなりんです。

キッチンの断捨離に集中してまして、すっかり更新も編集もサボってました。
地震対策で食器を100円ショップの持ち手付きバスケットにいれて収納するようにしました。
吊戸棚には安全装置がついているので揺れ射ている最中に落ちてくることはないと思いますが、
その後扉を開けたとたんに全部落ちてこられたら大変なことになりますから・・・。
アンティークのカップやポットなど大事なものは厳重に新聞紙にくるんで必ず助かるように。
使うには面倒ですが仕方ない。
そして大量の食器を5軒向うのゴミ収集所まで運ぶのが大変でした。

スポンサーリンク

プレイ動画

忘れていたことがたくさんあった

Stranger Sinsもそろそろ大詰めですが、
そもそもメインストーリーもあちこち記憶から欠落していることが多いような気がして
また最初からプレイしてみました。

もう4回目?ですから速いですよ。
で、改めてイベントシーンなど録画して編集して圧縮して。

まとめると、

元の世界に戻る方法があると言ったのは古代神であること。

次元の扉で帰れることを教えてくれたのはジェリーであること。

最初にジェリーが言っていた教会地下の図書室がいまだに実装されてないこと。
(あの日記のあった小部屋がそういう扱いなのかもしれませんが)

町関連では、通行証を入手後、町に入ろうとした途端に墓守は死んでしまいますが、
墓守が入ろうとするのを阻止する何かの力が働いていること。(怒りの力?)

Game of Croneでは、野営地にやってきた貴族が墓守を見て、
以前にいざこざがあった人物と墓守を間違えたこと。

この部分に関しては「怒りに満ちた、墓守にそっくりな人物」ということですが、
Stranger Sinsのエンディングで多少言及されますので
その時に詳しくやります。

特にStranger Sinsの過去映像の一番最初で語られる、
古代神の神官と巫女は古代神が自ら作り出したものであること。

軍団兵その他の人々も同じく古代神が作ったもの。
人々は愚かで何もできなかったため、
古代神が食料も水もすべてを与えたこと。
寿命が尽きたら古代の橋を渡って死者の国へと運ばれること。

このあたりはまったく覚えていませんでした。

それくらいだと思います。
細かい所を見ればまだあるかもしれませんが。

だからクロソやチェイン、ディグスは長命なんですね。

最初から順を追ってやっていけばもっと分かりやすかったのに・・・。

読んでくださっている方、申し訳ありませんでした。

すべてプレイした後、改めて全部まとめます!

古代神の首飾りの映像

クロソとベラは虐殺を免れて、少数の人々を連れて沼地へ身を隠していました。

クロソはあくまでも戦うべきだと言い張りますが、
ベラはそんなことに意味はないと取り合いません。

そこへホラドリックがディグスを引きずって現れます。

ここで思ったのですが、軍団兵も古代神が作ったのに
どうしてホラドリックとディグスだけが義理とはいえ親子関係になっているのでしょうか。
巫女も三姉妹という設定のようなので、
そうやって古代神が家族のつながりを作っていくものなのでしょうか。

クロソはこの大災厄を引き起こした張本人とも言えるホラドリックを問い詰めます。

ホラドリックは愛するチェインと一緒になることを古代神が許さなかったからと答えます。

クロソは彼をあざ笑い、ベラはチェインが囚われていることを告げます。

ホラドリックはディグスを頼むと言い残してチェインを救出に向かいました。

その後クロソは重症のディグスに黄金のリンゴについて尋ねます。

避難する前に智恵の樹から黄金のリンゴを取って隠しておくように頼んでいたようです。

3個は隠し、2個は隠しきれずディグス自身が食べたと。

黄金のリンゴを食べると知恵を授かるようなので、
クロソはディグスに治療と引き換えに復讐の儀式をするように迫ります。

その「敵を一人残らず滅ぼす儀式」こそが「ネクロノミコン」。

ネクロノミコンを書くには黄金のリンゴを食べなければできないのでしょうか。

Game of Croneで孤独になってしまったクロソが
ネクロノミコンで「大衝撃」を起こしていますが、
リンゴを入手していたのでしょうか。

古代の拘束具の映像

チェインを救出にやってきたホラドリックは、クレズボルドと対峙します。

上層の兵士たちは全員倒してしまったようなので実は強かったんですね。

クレズボルドはあくまでも以前と同じホラドリックの味方である姿勢を貫きますが、
ホラドリックはもう昔のようには戻れないと牢へと歩きだします。

本当に兄弟のように思っているならチェイン救出を手伝ってくれたはずだと。

チェインを見つけこれで一緒になれると喜ぶホラドリックでしたが、
チェインはこんなことのために世界を崩壊させたのかと彼を拒絶します。

ジェリーの語った4代目墓守のこと

映像の後、ジェリーが語ることについてまとめます。

先代の墓守は5年間次元の扉のカギを探し続けた。
彼は扉に元の世界に戻りたいと願った、
そして扉を開いた瞬間爆発したと。

その後、赤い目の男が現れてジェリーを連れ去った。

この爆発についてはGame of Croneで描かれることですね。
以前も他の記事で書いたと思いますが、
DLCありきで最初から作るんだったらそう言ってくれたら・・・。
メインストーリーだけ見たらものすごく納得いかないエンディングですよ・・・。

次の遺物は「古代のつるはし」と「古代のカギ」です。

コーコルは曲がった背中を治してくれたらつるはしをやるといい、
カギはアダムが家の中に保管しています。

遺物を手に入れる経緯はただのお使いなので記事では省きます。
詳しくは動画をごらんください。
特に重要な台詞も無いですし。

それでは。

Graveyard keeper
スポンサーリンク
この記事をシェアする
主婦ゲーマーのノート

コメント