【Graveyardkeeprer】Game of Crone&Stranger Sins PC版#15この村の人達仲悪すぎじゃない?(ストーリー考察ネタバレあり)

Graveyard keeper
スポンサーリンク

はなりんです。

今年であの名作ゲーム「ベイグラントストーリー」が発売されてから
20周年なんですね。
兄がプレイし終わって実家にアルティマニアと一緒に持ち帰ってきた時、
「私もやりたい!」というと
「にわかゲーマー殺しの鬼畜ゲーなので、あなたには無理でしょう」みたいなことを言われました。
その後、半年経って再び兄が帰省した時に
これ以上は無理だというくらい極めた状態のセーブデータを見せてあげました。
最強のホーリーウィン作るの楽しかったなあ。
ものすごいハマったゲームでしたね。
今もそのメモリーカード保管してます。

今でもPS3とPSP、PSVITAなんかでプレイできるというので、
久しぶりに子供のPSVITAを引っ張り出してきてダウンロードしました。
ソフトは持ってますけどね、PS1、2はさすがにもう持ってないので。
で、ネットをポチポチしているとAmazonでフィギュアの予約を見つけてしまいまして。

ああ~~~~まずいものを見つけてしまった!!
アシュレイ大好きなのにこんなもの見つけてしまったら・・・。

速攻予約するわ!!!

そもそも吉田明彦さんが好きだからねえ。
仕方ない仕方ない。
あのぼんやりとしたポリゴンで分かりにくかったアクセサリーや服の細部も
しっかりばっちり観察できるじゃん!!
20年たってようやく私の願望が達成されるのだ!

皆さんも興味があればどうぞ。

スポンサーリンク

プレイ動画

【Graveyardkeeper】Game of Crone & Stranger Sins PC版#15この村の住人仲悪すぎじゃない?

まずはカギ開け道具

製粉屋にあたってみると、
なにやらご機嫌斜めの様子です。
せっかく手に入れた町のコメディーショーの「招待状」を盗まれてしまったと。
しかもそのカギ開け道具で鍵を開けられたので、道具は渡せないと言われてしまいました。
しかしワイロを6回払って5回予選を勝ち抜いたって、
ものすごく黒い大会ですね。

周囲の麦畑を調べてみると、お金が落ちていてホクホク。
しかし突然謎の男が現れて、威嚇してきました。
この人は製粉屋を敵視していて、製粉屋の邪悪な計画を阻止するために
そのあたりを調べているのだそうです。
で、釣り針を見つけたと渡してくれました。
釣り針は灯台守の物と見当をつけます。

その前に他の場所も調べてみましょう。

ピクニックの後に打ち捨てられたパイ。

自殺未遂に終わったアダムの痕跡。

どれもこれも黒い。
敵対している人が多すぎる。
アダムの闇が特にやばい。

クレズボルドは若者がアダムに嫌がらせするのを煽っていたし、
ヨリックにまでストレスのはけ口にされていた。
卑屈でいじめられているアダム。
首を吊ろうとしたら、木の枝まで彼を拒否。
・・・・世界はちっとも優しくなんかない。

いやあ、黒い。

ドラクエなんかには絶対ない設定だわ。

灯台守のところへ行ってみると、状況証拠からやはり彼が犯人でした。
招待状を返すように言いますが、灯台守は製粉屋にネタを盗まれたと言い張ります。
譲歩案として墓守は灯台守に自身の酒場でショーをやってもらうことを提案します。
灯台守はとても喜んで同意します。

「壇上コメディー」イベントを開催するには、
チラシ10枚、信仰心5個、星2個が必要です。
チラシはこの後も必要になってくるので20枚まとめて作っておくと便利です。

私にはコメディーショーの良さがあまり分からなかったのですが、
本人はとても満足しているのでよかったです。
快く招待状を返してもらえました。

製粉屋に招待状を返しましたが、
製粉屋も墓守の酒場のショーに出たいと言って
町のショーには行かないと言いました。
結局金が支配しているショーみたいです。
なんだかんだで酒場が盛り上がればいいですね。
これでカギ開け道具は無事にゲットできました。

引っかかる点

3代目のメモには「製粉屋が持っているカギ開け道具」とありました。
しかし結局は製粉屋の家を開けるために、灯台守が使った道具。
もともと持っていたのは灯台守でしょう。
現在の墓守は道具が製粉屋に渡ってから探し始める、と3代目は予知していたとしか思えません。
深く考えたら行けない話なのかな。

なんか話の矛盾をちくちくとつつくようなブログになってきたような。

ごめんね・・・、でも気になるのよ。

謎の男の正体

この麦畑に潜んでいた男なんですが、
話が終わると画面左に向かって帰っていくんです。
隣は養蜂家の家。
この人、下半身は麦のせいで見えないけど、
帽子の特徴からして養蜂家じゃないですか?
村人全員が彼の敵認定されているのかもしれない。
誰が一番やばいかっていうと、間違いなく養蜂家じゃないだろうか。

軍団兵の短剣

クレズボルドは最近のホラドリックが気に入らない様子。
嫌がらせのためミスチャームに墓守の酒場でも歌うように画策しろと言ってきました。
長い時間を共にしてきたのに、そんなことしていいのかね。

ミスチャームが来るまでまだ何日もあるので、
先にディグのところでメダルをもらうことにしました。

酒場でミスチャームに仕事について話すと、
初回の料金銀20で歌ってくれるとのことです。

ここで半額の銀10に値切る選択肢もあるのですが、
気前よく20出しました。
また何か作って持ってこいと言う事になったら面倒だからね。

それよりこのイベントのBGMが急にかっこいいんですけど
どうしたんでしょうか。
スネークとでも話してる方が合ってるような音楽ですけど。
こういうのもっと入れてくれたら嬉しいです。

クレズボルドは満足気に短剣を渡してくれました。
ただ片割れの一本は森で失くしてしまったと言うので
探しに行かなければなりません。

神官のメダル

ディグにメダルを買い取らせてほしいと言うと、
ケーキの長期保存のため「強い酒」を持ってこいと言われました。
ちょっとネジが飛んでいるけど、そこはさすがに1000年以上生きている神官。
知識はあるみたいです。
でもアルコールの中にケーキをどぼん、はまずいと思うけど。

スネークから買えるようなセリフがありましたが、
私は自分で作ったのがありましたので分かりません。
酒醸造台を作ってなければ買った方が早いかもしれませんね。
強い酒と交換でメダルをもらえました。
貴重なメダル、大事にします。

では次回は森で短剣の片割れを探します。
それでは。

Graveyard keeper
スポンサーリンク
この記事をシェアする
主婦ゲーマーのノート

コメント