【Graveyard Keeper】#8革命成功?マジで?(ネタバレあり)

Graveyard keeper

はなりんです。

(ここはゲームブログであり、決してアクアリウムのブログではありません。)

今年も水槽リセットの時期がやってまいりました。
毎年この時期に中身をすべて出して大掃除します。
流木や水草をすべて出して網で魚とミナミヌマエビをすべて掬うのです。
最初は金魚すくいみたいで楽しいですが・・・。
最後の方は小さなエビの逃げ足が速いし、
腰をかがめた姿勢が辛いしで地獄のようです。

そして必ず1、2匹見落としており、底床を掻き出すときに救出します。
そして重い水槽を抱えて庭の水道まで持っていき、擦り洗い。
家の大掃除はサボれても水槽の大掃除はサボれません。
魚たちにはこの狭い世界がすべてで、ここ以外生きていく場所はないのですから。

とても大変な作業ですが、それでもアクアリウムはやめられない魅力があります。
でも今回からベアタンクにしたので、来年からは少し楽ができるかもしれません。

終わったら疲労困憊。
最後の力で夕食を作ってさっさと寝ました。

さて、本題に入ります。
動画中では無印のエピソードも含まれておりますが、
ブログではDLCの内容のみ紹介しております。

あと、12:42あたりからの首飾りのエピソードは
Game of Croneのエピソードです。
表記を忘れておりました。
ごめんなさい。

スポンサーリンク

プレイ動画

ロバの革命も大詰めか

黒と白のペンキと革命旗を作って箱に入れてあげました。
旗の注文が遅いだろう、そんなの最初に作るべきです。
「凄まじい力のゼリー」は自宅のキッチンで。
グリーンゼリーと小麦粉を混ぜるとそんな凄まじい力が出るようになるの?
形は杖をついたネズミみたいだけど。

「魔法のゼリーでできた人間みたいなネズミ」って墓守が言っているので、
これは食べるものではなくこのゼリー自体が戦ってくれるのかもしれませんね。
翻訳が怪しい線もありますが。

古代神の像をもらう

ホラドリックに「古代神の像」を貸してもらえるか訊いてみました。

ホラドリックはその話の出所を尋ねます。
喋るしゃれこうべに訊いたと言ったら以外にもかんたんに信じました。
まあ自分も似たような存在だしねえ。

とにかくその像を持っているのは負担になっているみたいなので、
すぐ頂けることになりました。

しかし、像の管理をチェインに任せているらしく、またチェインのところへ。

店の外でホラドリックの愚痴を延々と聞かされて、
浮気の証拠をつかんできたら像をくれると。
この夫婦、こんなのばっかりだよ・・・。

一緒に町へ出かけたクレズボルトにも話を訊いて、
結局はチェインのための香水を買いに出かけていたことを突き止めます。
それをチェインに話しましたが、それはそれでまたこじれて・・・。

像を持ってさっさと酒場に戻りましょう。

革命は成功し・・・た?

いったん自宅に帰るとロバが来ていました。
なんと革命が成功したと!

黒幕を捕まえて、高潔な馬も遠方の牧場に追放した・・・って。
黒幕は誰なのか気になりますがそれは明かされません。

ロバとネズミの仮政府が出来て、社会主義になるそうです。
そこだけ社会主義でもどうなのかねえ。
次は世界征服を狙うみたいですが、今回のお礼にピッケルをもらえました。

このピッケル、耐久力のゲージが無いので壊れないみたいです。
これは便利!

その後、いろいろ雑用をこなしてセーブしに自宅に戻ると
またロバがいます。
今回はとても元気がないようです。

ネズミがロバの勤めている郵便局を乗っ取って、
軍事独裁政権を樹立した模様。
結局ロバはただ利用されただけだった、ということでしょうか。

ロバはまた以前の日々に戻るしかありません。
悲しそうにロバは去っていきました・・・。

野営地に養蜂場

キッチンをアップグレードしてあげると、
コックはいつものように更なる要求をしてきました。
今度は甘いものが食べたいと。
墓守もいい人で、養蜂の提案をします。
養蜂箱は3個まで作れます。
1個でも約束は果たしたことになりますよ。

キッチンが第2段階になった時点で、ふたつめの新しいレシピを教えてもらえます。
豆と野菜と乳製品を使ったレシピ。
まあ面倒だからあんまり作ることは無いんだけどね。

養蜂箱の建設に必要な資材はこちらから。

首飾りの件について

ジェリーにひどい首飾りを作らされたことへ苦情を言いました。
ジェリーは冗談のつもりだったようですが、
本当に幽霊が出たんだったら文句を言うのは筋違いだと。

最初から幽霊には会えっこないと思ってたらしい。
いつもいい加減なんだから・・・。

では今回はここまで。

それでは。

コメント