【Graveyard Keeper Game Of Crone】#3かわいそうな羊飼い(ネタバレ注意)

Graveyard keeper
スポンサーリンク

はなりんです。

ゆめタウンにお買い物に行ったら暑くて
カーディガンを脱いで7分袖のシャツだけで過ごせました。
スタバにはクリスマスメニューが並び
クリスマスソングが流れていましたが、
私の服装は秋の初めの格好のまま。
ものすごい違和感に襲われました。
今年暑くない?私だけ?

・・・デブなのかもしれない。
私はデブじゃない!と胸を張って言えない。

ダイエットしようと固く心に誓いました。

野営地の建設に必要な素材の一覧はこちらから。

スポンサーリンク

プレイ動画

【Graveyard Keeper Game Of Crone】PC版#3羊飼いVS耳の遠いヴァンパイア

羊飼いVSヴァンパイア

コウモリに変身したアラリックを追って村まで来ると、
例の羊飼いが自宅から飛び出してきました。
いろいろ勇ましいことを言ってみますが、
ヴァンパイアは耳が遠いので聞こえません。
しばらくして気が付いてもらえましたが
閃光の魔法であっさりやられちゃいました。
ついでに墓守までやられました。

目が覚めるとアラリックのテントの中。
アラリックは墓守がどういう存在か知っていて
「古代の呪い」を止めるために
手伝ってほしいと言います。
失敗すればゾンビが押し寄せてくるみたいなので
やらないわけにはいきません。
古代の呪いについては「Stranger Sins」で語られます。

ちなみにアラリックは30年前にヴァンパイアにさらわれて
ヴァンパイアにさせられてしまったと語ります。

今回は情報量が多いので
アラリックの話をかんたんにまとめます。

古代の呪いについて

2世紀前にかけられた呪い。
新教団の弟子たちが古代の橋
(村からまっすぐ東にある壊れた石造りの橋)
を破壊したのと同じ時期。
初代の墓守が召喚された時期とも重なる。
橋が壊されたことで、
死者の魂は死者の国へ行けなくなった。
(ジェリー、酒場のホラドリック夫婦、クレズボルト、
クロソ、ディグはこの事件の重要な関係者で、皆不老。
不死ではない)
死者はゾンビとなって人々を襲い始めた。
ホラドリックが墓守から肉を買い取るのも
古代の契約に基づくもの。

この辺りのお話は「Stranger Sins」で語られましたが、
動画にしていないので記憶があいまいです。
とにかく一気に駆け抜けてしまったので・・・。
早く歩けるMODが新アプデに対応されたら
もう一度プレイして調べようと思っています。

墓守はこの古代の契約の保証人として存在するようです。
古代の呪いが戻ってきた原因は
異端審問会、
カルト教団の残虐行為、
湾に死者の船が係留されていること、
そして先代の墓守が殺されたことで
30年の間墓守が不在だったこと。
墓守がいなければ契約が履行されないので戻ってきた、と。

大衝撃

呪いが戻り始めたのは20年前、「大衝撃」の後。
前任の4代目墓守はその「大衝撃」で死んでしまいました。
(アラリックの話では、先代墓守が死んだのが20年前で
不在は30年続いているという矛盾?が生じています。
また調べます。)

アラリックは170年ちかくこの職務についている。

この4代目墓守を殺した犯人を捜したいということです。

この契約の他の署名者は沈黙の印の拘束を受けているので
協力は期待できない。
アラリックと彼の同胞は沈黙の印はない。
同胞が今どうしているかは話せない。

「Stranger Sins」によると
大衝撃で魔女の丘が破壊され、
(魔女の丘が爆心地だった)
少し離れたところにあった審問官の家も破壊され
妻は亡くなり、息子(スネーク)は何者かに連れ去られてしまいます。
大衝撃を起こしたのは確か4代目墓守じゃなかったかな?
審問官は爆発を魔女のせいだと思い込んでいてそれで魔女を憎んでいます。
元の世界に帰るためになにか実験をしていたとかそういうのがあったような?
(違ったらごめんなさい、必ず後で調べますので今はこれで)

分からないことばかりですが、
そこまで話してアラリックが栄養不足で倒れてしまったので
墓場の在庫の血を飲ませます。
そして30年前にアラリックを拉致し拷問したヴァンパイアを
探してほしい、
彼らが古代の呪いと大衝撃に関わっていると言います。

墓守はただひとつの手がかり、
30年前に占星術師が4代目墓守と一緒に
ヴァンパイアに襲われた場所を探すことにします。
しかし探しようがないと言うと、
それならテオドロ爵から「呪術師の目」を借りればよいと言われます。

テオドロ爵に例の道具を貸してほしいというと
テントを増やして難民の数を増やしてくれたら、
それをくれるとのこと。
また幸福度があがるまで雑用しなければなりません。

これって最初からプレイしてたら
やることはたくさんあるので
幸福度があがるまで待つ時間も
苦痛ではないのかもしれません。
このデータはエンド直前なので
他に何もすることがなく、
墓場の整備くらいしかすることがありません。
いっそのこと瞑想してもいいくらいなんだけどね。

ヴァンパイアの日焼け止め

ホラドリックに日焼け止めを渡すと
ものすごく喜んでくれました。
褒め殺して報酬をごまかす算段だろうけどそうはいかない。
ちゃんともらうものはもらいますよ。
この人はいつも村が貧しいからっていうけど、
200年以上生きてるんだから
何か根本的な解決法を見つけようとは思わないのだろうか。
どうせこの村からは死ぬまで出られないんだろうし。

沼地の魔女クロソは眼鏡の男がお好き

ホラドリックたちに墓守の話を聞いたのに
魔女のことを忘れていました。
クロソは3代目の墓守のことを熱く語ります。
可愛くて勇敢で頭もよくて、眼鏡もよかったそうです。
神経症と高血圧の治療法を見つけてくれたので、
お礼に死者をよみがえらせる方法を教えたと言います。

ゾンビの使役はこの人に教えてもらったということが分かりました。
ちなみに3代目の横にジェリーがいます。
墓守となるものは毎回古代神に言われて
ジェリーを掘り出しているのでしょうか。
ジェリーは墓守交代の時に
いちいち埋められているのでしょうか。
分からないことが多すぎですね。

ロバの革命の行方

墓場に帰ると禁制品の箱にロバからのメモが入っていました。
結論から言うと、ネズミは字が読めないので
ネズミのラタトゥイユを作ることはなかったそうです。
よかったよかった!
リンゴは5個しかなかったので
取り合いになって犠牲者が出たそうです。
そんなの私のせいじゃないもん。
そして墓守はロ党実委の承認を得る第一段階を通過したらしいです。
どうでもええわ。

日本語がアレなので推測ですが、
今度は墓守に「お金の有害さに関する格言」を書いてほしいと。
そうすれば宝石などを盗んだ時にそこにその格言を入れておくということらしいです。
で、墓守が盗品を金に換えて送り返してほしいって。
なんだよそのコソ泥みたいなの。

しかし金は有害なのでその金は墓守にあげるから
代わりに「信じる心」を送って欲しい、
そうすればロバの明るい未来をこれからも信じていける、と。

なんか訳が分かりませんが、金をくれるならいいでしょう。

翌日、本当に盗品を送ってきました。
こんなの金に換えたら足がつくでしょうが。
(この村ではそんなことないけどね)

今回はここまで。
ではまた。

Graveyard keeper
スポンサーリンク
この記事をシェアする
主婦ゲーマーのノート

コメント