【Graveyard Keeper Game Of Crone】#1先代の墓守とヴァンパイア(ネタバレ注意)

Graveyard keeper
スポンサーリンク

はなりんです。

少し前に発表されたGraveyard Keeperの新DLCが発売されました。

知らない人向けにざっと説明すると、
異世界転生した主人公(ひげの男年齢不詳)が恋人のいる元の世界に戻るために
墓守として死体を解剖し、埋葬し、ゾンビを使役し、
教会で説教して本を執筆、
農業も林業も石工もワイン醸造もこなして、
さらに人助けしていろいろな事件を解決する物語。
死んでも自宅に死に戻り。
・・・まとめてみると結構なチート主人公ですね。

Game Of Crone、直訳だと魔女のゲームって感じですか。
相変わらず日本語がだいぶアレですが
脳内補完してがんばります。
心なしか前よりはましになっているような気はしますが、
主語の漢字が抜けて(表示されてない?)いるところもあります。
しかしファミコンで大きくなってきた私は
ひどいゲームでも割と耐性があるので大丈夫です。
昔はもっと説明のない理不尽なゲームしてましたよ。
ゲームも昔に比べたら随分親切になったもんだ。

このDLCは前にリリースされた
「Stranger Sins」(見知らぬ人の罪)の要素もちらほら見られるので
そちらもプレイすることをおすすめします。

しかしながら、今からすべてのDLCをインストールして
最初からプレイするとなると
全部のDLCを並行して進めることになるので
余計訳が分からなくなりそうではあります・・・。
会話する時点ではそのセリフがどのDLCのものかは分かりませんから。
日本語訳も分かりにくいですし、
ちょっと最初からまとめてみたい気もしていますが
また最初から・・・ってのは正直キツい。

   追記(とか言いながら結局ニューゲームから始めました・・・)

スポンサーリンク

プレイ動画

【Graveyard Keeper Game Of Crone】PC版#1図々しい爵そしてヴァンパイアに襲われる村

先代の墓守達

村へ行くとホラドリックとチェイン、クレズボルトに
先代の墓守がどんな人物だったのか聞くことができます。

最初の墓守が現れたのは200年以上前。
若くロマンチストで夢想家、サボりの天才。
一日中詩を書いたり絵を描いたりハーモニカを演奏していたと。

2人目の墓守はとにかくひどい人で嫌われ者だったようです。
容姿もおそろしく死体から肉を切り取って食べていたとも。
2人目の任期が終わったのは100年前で
その時チェインは心底ほっとしたと語ります。

終わったってどういうことなんでしょうか。
死んだのか、元の世界に戻されたのか。

初代墓守が現れたのは200年以上前で
2代目が終わったのは今から100年前。
正確には分かりませんが
ふたりで100年、だいたい50年ずつやったってこと?

先代(3代目?4代目?)の墓守はクレズボルト曰く真っ当な奴で
一緒によく酒を飲んだそうです。
酔うと手が付けられなくなり、
喋る頭蓋骨のことや他の世界のことを話してくれたとか。

今の墓守は5代目じゃなかったかと思いますが
あまりはっきり覚えていなくて・・・。
たぶん詳しくはこれから出てくると思います。

とりあえず一晩寝てみよう

他にもあちこちをうろついてみましたが
先代の話以外は何も起こりませんでした。
新しいテクノロジーや料理のレシピも増えています。
実績も増えていますが、MODを入れているため
解除されませんでした。

10/29 追記  アップデートがきていて実績が一気に解除されました。
      MODのせいじゃなかったんですね。
      ついでにハロウィンらしく
      カボチャのランタンがあちこちに設置されています。

とにかく一度寝てみると新DLCの話が進むようです。

寝てる間に侵入されてますけど。
墓守は鍵かけて寝ないんですか?

この侵入者は「テオドロ爵2世」という人で、
(また日本語がアレで身分は分かりません、とにかく偉そうな人)
審問会に異教徒として捕まったけど仲間と共に脱獄してきたと。
で、勝手に野営地を作っているから
そこに食糧と水を持ってきて、
まともに暮らせるようにしてくださいということらしいです。
もはや墓守っていったい何なのか、何でも屋?
お金は払ってくれるということですが、
もはやお金なんか腐るほどあるのでなんの魅力も感じません。

仕方なく野営地に着いていくと、
脱獄を手伝ってくれた「元審問官マスターアラリック」という老人を紹介されます。
このとんでもなく耳の遠い老人は
なぜか墓守が別の世界から来たことを知っています。
とりあえずここはとぼけてテントをでました。

とにかく食料と水を自給できるようにするため
テントと井戸、畑(庭)を作るように言われます。

井戸はアイコンのみで文字が表示されていませんが、
そういう時はなんでもいいので
とりあえず片っ端から作っていくと解決します。

画面右下の10角形のテントが倉庫になっており
そこに何でもいいので食料と水を放り込みましょう。
調理していなくても素材のみで大丈夫みたいです。

食糧と水を倉庫に入れてしばらくたつと
野営地の幸福度(満足感?)が少しずつ上がっていきます。
幸福度が上がらないと建築できないので
他の作業と並行して進めていくという感じですかね。
倉庫の中身は減っていくので、
空にならないように気をつけましょう。

ではその間にまた一晩休んで他の話を進めます。

村にヴァンパイアが

起きると村の鍛冶屋のクレズボルトが家の前に来ています。
村にヴァンパイアが現れて、
酒場で集まって対処法を話し合っているとのこと。
ローズとチェインと農夫の息子(名前は不明かわいそう)が
ヴァンパイアに襲われたようです。

いろいろと対策を練りますが、
結局いい案は出なかったので墓守にお鉢が回ってきます。
しかも報酬は今回もあまりよくない予感です。
ホラドリックはとにかくケチですね。
長生きしても商売は下手なままなのか。
それとも村が貧しすぎるのか。

野営地の建設に必要な素材一覧はこちらから。

では今日はこのへんで。
それでは。

Graveyard keeper
スポンサーリンク
この記事をシェアする
主婦ゲーマーのノート

コメント