【Graveyard Keeper Game Of Crone】#5ようやく黒幕登場?(ネタバレあり)

Graveyard keeper
スポンサーリンク

はなりんです。

今年はヴィオラのタネを買って育てていますが、
ちっとも大きくなりません。
これは年内に花を見るのは無理じゃないかな。
ちょっと残念。

野営地建設資材一覧表はこちら

スポンサーリンク

プレイ動画

【Graveyard Keeper Game Of Crone】PC版#5

記憶薬(痛み:大)

クロソにもらった粉を使って
錬金作業台Ⅱで記憶薬を作りました。
効果が不安定なので結局3回目で成功し
3回も痛い目にあった墓守かわいそう。
目に直接吹き付けるってそりゃ痛いわ。
粉を間違って捨ててしまったりしても
またクロソから購入できます。

そして見えたのは4人のヴァンパイアと
お頭と呼ばれる女性ヴァンパイア。
アラリックがヴァンパイアにされた時の映像のようです。
この4人の手下が先代墓守を襲ったということですね。

アンデッドハンター機関の話がでたので
羊飼いに話を聞いてみることに。
でもこの映像は30年くらい前なのに
そのころ羊飼いは何歳なのでしょうか・・・。

ベアトリスの野望

アラリックに訊いてみると
ベアトリスはここ数年で評議会と審問会内で
急速に力をつけているとのこと。
なるほど、女の武器以外に強力なものを持っていることも
あり得るってことですね。
「黒と金のローブのヴァンパイアのお頭」については
なんの収穫も無し。
ベアトリスがまき散らしていった匂いはよほどひどいようで
みんなに迷惑がられます。

テオドロは王子の結婚式で直談判すると言っていましたが、
ベアトリスのせいでそれどころではなくなっていました。
結婚式で花嫁に魔女の疑いがかかったせいで
花嫁は処刑されてしまったとのこと。

そしてまたテントを増やすように要求してきます。
ついでに倉庫の大型化とキャンプファイヤの改良も。
ちょっと自分でどうにかしたらどうなんだよ。

野営地の施設について

調理テーブルを作ることも急務ですが、
おすすめは畑を先につくること。
種さえ撒いてあげれば、住人が勝手に刈り取って倉庫に入れてくれます。
種まきは墓守で、自動ではありません。
しかしそう頻繁に監視に来なくても、
住民がキノコやベリーなどを採集するようになります。
これで自宅から食料を運ばなくてよくなります。
井戸もアップグレードしておけば勝手に水を汲んでくれるようです。
そして調理テーブルで勝手に料理になります。
検証はできてませんが、このシステムができると
幸福度が早く上がるようになった気がします。
そして住民も多い方が早いように思えます。

効率の良い優先度は、
畑 → 調理テーブル → テント → 新しい住民
ではないでしょうか。
最初のテントを建てた後、調理テーブルが一番早く要求されますので
それが一番でもいいです。
もちろん進捗状況にもよりますので一概には言えませんが。
このゲームはとにかくタスクが多くて忙しいゲームなので
なるべく放置していても大丈夫なようにしておきたいですね。

正義のヒーロー羊飼い登場

羊飼いの家の前に過去が見られるモヤモヤがあります。
ここで羊飼いの奥様、モテモテローズちゃんのエピソードが見られます。
人口が少ないと結婚するのも大変だなあ。
羊飼いは墓守のせいでヴァンパイアに負けたと言います。
よく今まで生きてこれたな。

羊飼いは町の大聖堂でヴァンパイアの女王のフレスコ画を
見たことがあると言います。
「マスター対ヴァンパイアの女王」という名前。
それってマスターアラリック?
いや違うよね。

このピンクのモヤモヤは村のあちこちにありますので、
探してみましょう。
動画で紹介しています。
それぞれのエピソードがたくさん見られますよ。
(だいたいはぞっとするようなエピソードですが)

追記 動画内で、占星術師と灯台守を勘違いしてました。
   灯台の下のモヤモヤの場面です。
   占星術師だと勝手に思い込んでました・・・。
   ジプシーの娘さんと太ったバール女が結びつかなくて
   ひとりで困惑してたけど、全部私が悪かったです。
   ごめんなさい。

それでは。

Graveyard keeper
スポンサーリンク
この記事をシェアする
主婦ゲーマーのノート

コメント