ポケモンGOが面白い件とドラゴンクエストウォーク挫折について

その他のゲーム
スポンサーリンク

はなりんです。
最近、週末は家族でポケモンGO三昧です。
コミュニティデイのあった二日間は旅行にでも行ったかと思うくらい歩き回って、本当に疲れました。
普段引きこもりなのに4時間ポケモン狩りはきついわ・・・。
しかも風が強かったせいでほこりが多く、目が痛くなって未だに治らず。

で、以前ぼちぼちやっていた「ドラゴンクエストウォーク」ですが。


まったくプレイしておりません。


ごめんね、大好きなドラクエ。


そこで、大変おこがましいとは思いますがポケモンGO復帰勢の私が「ポケモンGO」がやはり面白いかという点と、なぜ「ドラゴンクエストウォーク」(以下DQW)をやめてしまったのか書こうと思います。
(ごめんなさいスクエニさん。べつにスクエニさんが嫌いなんじゃないよ)

スポンサーリンク

ドラゴンクエストウォーク挫折した要因

私は基本無課金である

やはり大きいのはここですね。
主婦という立場上、ガチャに課金することは絶対にできません。
家族のガチャ課金を抑制するためにもここは譲れません。
ですので、ゲーム開始直後の「リセマラ」が必須となります。

しかし!!!!

この「DQW」というゲームは、現在位置から約150mから200mほど離れた地点に到着することでストーリーが進みます。
手順としては
ダウンロード → 一番近くのポイント → ストーリーイベントを進める → ガチャを引く → ガチャ結果次第でアンインストール → 再ダウンロード・・・

という流れです。

私は「白猫プロジェクト」でリセマラに丸2日間かかった記憶があります。
しかもそれでも満足いく結果にはなりませんでした。
家族の中でも私は「究極のガチャ運なし女」として認定されています。

いったい私は最寄りのポイントであるパン屋まで何往復しなければならないのでしょうか。
20回?50回?もっとか?
しかも暑いし。

近所の奥さんA「あそこの奥さん昨日どうして何回もうちの前を行ったり来たりしてたのかしら、ヒソヒソ・・・」
近所の奥さんB「あっそれ私も見ましたよ、何してるんでしょうスマホ持って、ヒソヒソ」

ということになるのですよ。
そんなん誰も見てないし気にしてないわ!!自意識過剰!!って思うでしょ?

ノン!!モナミ~(最近名探偵ポアロのDVDを見たのですみません)
まったくそんなことないんですよ~~。

誰も見てないようで、実は結構見られている、ということが今まで何回もありまして。
近所の人って怖いんですよっ!!!

それを思うと今回はリセマラがとても難易度の高いものになりまして、リセマラなしでのスタートになったわけです。(それでも1回やりました)

そんなので強い武器や防具が手に入るはずはありません。
レベル20の今でも主人公の装備は「ラダトームのつるぎ」「おやぶんの大盾」「ロトの兜」「トレジャーコート」「ロトの鎧下」です。
他の仲間も似たようなものです。
ちまちま溜めたジェムでガチャを回して、奇跡的にロトシリーズがふたつだけ出ました。
なんという貧弱装備。

結論。
結局課金ありきガチャゲーであった。

戦闘が単調

ガチャのことはいったん置いといて。

DQWはポケモンGOのように敵の沸きが地域によって違うということはありません。
何もない場所にも目的地設定ポイントがありますので、都会だろうが田舎だろうがどっちがいいということは全くありません。
わざわざポケストップが多いところまで出掛けて行ってプレイするというようなことはDQWでは必要ありません。
そこは素直に評価できます。
ポケモンGOは田舎ではプレイできないゲームですから。

しかし、戦闘が何だか・・・。
何と言えばいいか、あまり楽しくないんです。
ただ単にレベル上げのためだけというか、単調すぎる。
ポケモンGOはポケモン集めるのが目的で、ポケモンと遭遇すると自分でボール投げて取りますよね。
DQWは最初こそ自分でコマンドバトルしますけど、ほとんどの方はオートバトルなんじゃないでしょうか。
それに道端で立ち止まってコマンドバトルするのって結構煩わしいんですよ。
一回の戦闘がいちいち長いし。
1ターンで終わることってないし。(めっちゃ強い武器持ってる人はその限りではないかもしれませんが)
倒すと時々モンスターの心がもらえますけど、正直戦闘が邪魔になってくるんです。
戦わないと経験値はもらえない、でもその度に立ち止まって全部の敵と戦うといつまでたっても目的地にはつけない。

それと、田舎住みあるあるだと思いますが、車に乗ってプレイする人って多いと思います。
(もちろん運転手はやっちゃダメですよ!!)
私もだいたい車の後部座席でやってます。
ポケモンGOは車の速度で移動するとポケモンがほとんど沸きません。
DQWは徒歩に比べたら減りますけど、割と沸いてくれます。
敵をクリックしたら戦闘になって、オートで終わって、ツボ割って、また戦って。
目的地着いたら、内容のうす~いイベント見て。

適当に戦って目的地についてもレベルが足りないと勝てないので、長いレベル上げをしなければならなくなる。
それがまためんどくさい。

なんか飽きてくるんです。
うまく表現できないけど、無敵コマンドいれたゲームしてるみたいな。
同じように思ってる人いるよね?

ポケモンGOのボールを投げるという行為が結構大きな役割をしてると思うんです。
単純で、テンポよく終わる。
しかも当たったり当たらなかったり、取れたり取れなかったり。
これってやっぱり面白いんですよ。

結論。
自分の腕前が問われる戦闘のほうがおもしろい。

ポケモンGOが昔より楽しい

最初ポケモンGOが配信されたときに家族3人で始めました。
夏休みで暑かったから夜公園に出かけていって、普段人のまばらな公園のあまりの人の多さにびっくりしたり、みんなで同じポケモン取って喜んだり、楽しい思い出です。
でも、ギャラドス作るのにものすごい数のアメが必要だったり、モンスターボールがすぐ足りなくなったりして結局やめちゃったんですよね。

子供がまた始めたのをきっかけに私も復帰、というかアカウント作りなおして始めました。
昔と比べてポケモンが交換できること、レイドバトルが追加されたこと、それによってレベルも早く上がるようになっていたことなどで、ストレスなくプレイしています。
私自身は弱くても、他の方たちがレベル40とかなので、うまくフォローしていただいてテラキオンも取れたりするんです。
以前では考えられなかったような強いポケモンです。
テラキオン4体もいればそこそこ戦えますし、ジムバトルは私はあまりしませんが、それもやりやすくなります。

以前はそんなのまったく無理でしたから。

それに加え、ガチャ課金要素がありません。
課金するにしてもバッグやポケモンの容量を増やす、アイテムを買うなどで、はずれで課金の価値そのものが消えるといったことはありません。
それなら私も課金しようと思えます。
アイテムは買いませんが容量UPは課金してます。(増やさないと実際プレイするにはきついです)
私、パチンコとかギャンブル大嫌いなんですよ。
宝くじでさえ滅多に買いません。
ガチャでいいものが出ないとまともに戦えない、みたいなゲームはもうやらないことにしています。
そのような点においてもポケモンGOは私には良ゲーということです。

結論
やはりポケモンGOは面白かった。

まとめ

いかがだったでしょうか。
私は課金要素が大きなネックとなりましたが、もちろんそうじゃない人もいらっしゃると思います。
ほとんどのスマホゲームは課金ありきが多いし、 お金入れてもらわないと困るのも分かります。
でも、課金しなくても面白くて長く遊べるゲームも増やしてほしいと思います。

その他のゲーム
スポンサーリンク
この記事をシェアする
主婦ゲーマーのノート

コメント